【ソフトウェアDB集】Google Cloud IoT Core

Google Cloud IoT Core – 記事

Google Cloud IoT Coreとは?

Google Cloud IoT Coreにより、企業はIoTデバイスの接続、アプリケーションとWebサイトの構築とホスティング、データの取得と管理を行うことができます。

機能性および効果

Google Cloud IoT Coreサービスは、既存の多くのGogleクラウド分析サービスCloud Dataflow、Cloud Machine Learning Engine、BigQueryビッグデータ分析サービスと統合されています。 Cloud IoT Coreは企業がグローバルに分散したデバイスを1つのコアプラットフォームに安全に接続できるようにすることで、システム統合を可能にします。 Intel、Microchip、NXP Semiconductors、Sierra Wireless、Litmus AutomationなどのいくつかのIoTハードウェアおよびソフトウェア企業は、Cloud IoT Coreを使用して、安全で持続可能なアプリケーションおよびインフラストラクチャを構築しています。

直近の話題なニュース

各種データ

提供会社 Google
ユースケース
ソフトウェアカテゴリ IoTアプリケーション
OS Android、Windows
ライセンスタイプ Pay per Use、SaaS (web based)
ローンチ 2017年5月
最後のアップデート Private Beta
ウェブサイト https://cloud.google.com/
インストールマニュアル 記載なし
サポート 記載なし
関連する動画

導入事例

  • FogHorn:IoTの立ち上げFogHorn Systemsは、企業がIoTソリューションの導入と管理を簡単にするために、Google Cloud IoT Coreと提携

情報の更新: 2018年06月06日現在

【ソフトウェアDB集】Google Cloud IoT Core 世界のIoTに関するレポート公開中