Plex Systems、Augmented World ExpoでマニュファクチャリングにおけるXRの将来を発表

Plex Systems、Augmented World ExpoでマニュファクチャリングにおけるXRの将来を発表 – 記事

Plex Systems CTO Jerry Fosterがマニュファクチャリング現場でのARVRのブレークスルーについて話し合います

マニュファクチャリングのためのクラウドERPとMESのリーダーであるPlex SystemsのCTO Jerry Fosterが5月31日午後1時30分にカリフォルニア州サンタクララで開催されたAugmented World Expo(拡張型世界博覧会)で、ARVR、およびモビリティのブレークスルーについて議論します。

拡張型世界博覧会は、拡張バーチャルリアリティに特化した、世界最大かつ最長のカンファレンスおよび展示会です。このカンファレンスには、有力な技術者、デザイナー、およびマニュファクチャリング業者を含む年間6,000人の出席者が集まります。
Jerry Fosterは、マニュファクチャリングディスカッションのXRに参加し、下記の内容のトピックを共有しました。すなわち、

  • Plexのウェアラブル製品の先駆的な使用例。クラウドを使用して、XRハードウェアの革新とワーカーを有効にして接続します。
  • PowerPlex 2018でデビューしたDAQRIスマートグラスを含む、ARおよびVRのマニュファクチャリングに関する最新のデモンストレーション。および
  • 現場で実世界の問題を解決するためにXRを使用しているメーカーの事例

マニュファクチャリングXRの詳細とさらに会話を続けるためには、Plex Systemsのブログ、Twitterハンドル、およびLinkedInのページを参照してください。
(注)スマートグラス;ヘッドマウントディスプレイ方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータ。

Plex Systemsについて

Plexはマニュファクチャリングクラウドであり、プロセスおよびディスクリート業界全体で約600社の企業に業界をリードするERPおよびマニュファクチャリング自動化を提供します。Plexは、構成が容易で、継続的なイノベーションを提供し、ITコストを削減する機能を備え、サプライヤー、マシン、人、システム、および顧客を接続する、現場のためのクラウド・ソリューションを先駆けました。Plexは、生産ラインからの洞察を得て、企業がビジネスエコシステムのすべての側面に直面し理解することを可能にし、常に変化する市場でリードできるようにします。詳細はhttp://www.plex.comをご覧ください。

注釈

  • 「AR」:拡張現実(Augmented Reality)。肉眼で直接見る現実の世界に対して、本来現実空間に存在しない情報を表示するというもの。
  • VR:仮想現実(Virtual Reality)。あらかじめ作成された仮想空間や映像空間内に人が入り込んで活動するもの。
  • 「XR」:AR、VR、MR(Mixed Reality)を総称した呼称。
  • 「クラウドERP」:データの一元管理や連携、業務フローの見直し、可視化を行うことができるクラウドERPを採用し、内部統制を強化するものです。
  • 「MES」:マニュファクチャリング実行システム。

原文はこちら: Plex Systems Shares Future of XR in Manufacturing at Augmented World Expo

自動車産業とともに成長する、ヨーロッパの8ビットマイクロコントローラ市場 世界のIoTに関するレポート公開中