【動画】産業用IoT – 機械学習ビデオ分析が品質管理をどのように変えるか

動画】産業用IoT – 機械学習ビデオ分析が品質管理をどのように変えるか

機械学習機能がついたビデオ分析システムを使用する事によって、品質の確保が出来ることが明らかになります。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

こんにちは、Ronald Van LoonはHPEのブースにいます。

一緒にいるのは、Steve Fearnです。SteveはHPEの職員で、これから色々と説明をしてもらいたいと思います。

Steve Fearn氏
私は今、IoTに関する製品を提供しており、特に産業用ソリューションに力をいれています。

Ronald Van Loon氏
製造業を行う際、品質管理をしながらたくさんの製品を製造しますよね。製造をする上で、組み立て方が異なるタイプの製品には所要時間が多くかかると思うのですが、この問題をどう改善していますか?

Steve Fearn氏
機械学習を使ったビデオ分析システムを使っています。ビデオ分析システムは、非常に精密度が高く、製造実行システムから情報を取得し、顧客が注文したものと全く同じ製品になるように作られます。

Ronald Van Loon氏
ビデオ分析システムは、どのような課題を解決する事になりますか?

Steve Fearn氏
バッチサイズ(batch size)が小さくなり、顧客はより多くの要望ができ、私達はその要望に応える事が出来るようになりました。ビデオ分析システムは製品の品質を保つ事も同時に行います。

Ronald Van Loon氏
何か例となる話はありますか?

Steve Fearn氏
私達の後ろにあるのは、サーバー製造設備です。サーバー生産ラインの終わりにある品質検査施設は、ビデオ分析システムによって実行されます。ビデオカメラで映されたものを比較し、サーバー内にあるべきものがすべてある事を確認します。付け加えて、製品の不良品を見つけ出す事が出来るので、高品質を保証する事が出来ます。

Ronald Van Loon氏
素晴らしいですね。教えてくれてありがとうございます。そして、動画を見てくださった皆さんもありがとうございます。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方