【ソフトウェアDB集】VMware vRealize Suite

VMware vRealize Suite – 記事

VMware vRealize Suiteとは?

vRealize Suiteは、異機種ハイブリッドクラウドを管理するための業界で最も完全なソリューションを提供するエンタープライズ対応のクラウド管理プラットフォームです。スイート自体と既存のすべての管理製品は、2014年8月に名前が変更されました。

機能性および効果

vRealize Suiteに含まれるもの

  • vRealizeオートメーション
    カスタマイズされたインフラストラクチャ、アプリケーション、カスタムITサービスの自動配信。

  • vRealizeオペレーション
    アプリケーションからインフラストラクチャへのインテリジェントオペレーションにより、組織はSDDCの計画、管理、および拡張を支援。

  • vRealizeログインサイト
    リアルタイムのログ管理とログ分析。

  • vRealizeビジネスクラウド
    仮想化インフラストラクチャの自動原価計算、使用量計測、およびサービス価格設定。

  • ライフサイクル管理
    vRealize Suiteのライフサイクル管理の簡略化されたアプローチ。

直近の話題なニュース

各種データ

提供会社 VMware (DELL)
ユースケース 記載なし
ソフトウェアカテゴリ IoTアプリケーション
OS 記載なし
ライセンスタイプ 記載なし
ローンチ 2014年1月
最後のアップデート 2014年1月
ウェブサイト http://www.vmware.com/products/vrealize-suite.html
インストールマニュアル http://www.vmware.com/content/dam/digitalmarketing/vmware/en/pdf/products/vrealize/vmware-vrealize-cloud-management-platform.pdf
サポート http://www.vmware.com/support/pubs/vmware-vrealize-suite-pubs.html
関連する動画

導入事例

  • Allied Computers: vRealizeオペレーションで対処する予定のデータセンター管理の課題: 能力の再利用と権利化、 インフラストラクチャの健全性の可視化、トラブルシューティング、 アプリケーションパフォーマンスの監視とトラブルシューティング、 ワークロードの配置とバランス
  • United Overseas Bank: vRealize Automationで次の課題に取り組んでいます: ITガバナンス

情報の更新: 2018年05月29日現在