【ソフトウェアDB集】ClearBlade IoT Platform

ClearBlade IoT Platform – 記事

ClearBlade IoT Platformとは?

ClearBlade IoTプラットフォームは、EdgeからCloudまで使用可能なエンタープライズ向けIoTのための開発とランタイムエンジンです。任意のベンダークラウドに導入して実行することも、ClearBladeによってホスト/管理された上で、安全に運用することもできます。

ClearBlade IoT Cloudプラットフォームは、任意のゲートウェイ上で実行されるClearBlade Edge Platformと自動的に同期し、多種多様なプロトコル間で迅速かつ安全な通信を提供します。その結果、エンジニアとビジネスの両方が高く評価される方法で接続が簡単になります。 ClearBlade Edgeは、クラウドベースのOTA(Over-The-Air)アップデートで最新の状態に保つことができるため、ClearBlade IoTの完全なソリューションへの投資も本質的に将来も保証されます。

ClearBlade IoT Cloudプラットフォームにより、企業はビジネスルールと機械学習を強力なビジュアライゼーションと既存のビジネスシステムへの統合と組み合わせることで、ストリーミングデータを実行可能にするIoTソリューションを構築できます。厳しいセキュリティを維持しながら、高性能を確保するために水平にスケーリングすることができます。

機能性および効果

ClearBladeはあなたのビジネスを加速します。
ClearBlade IoT製品は、安全でリアルタイムな産業用IoTアプリケーションのためのコンプリート開発、デプロイメント、ランタイムエンジンを提供します。

デプロイメントが簡単
ClearBladeは、あらゆるクラウド、内部インフラストラクチャ、または産業用ゲートウェイに柔軟に展開できるように、エンタープライズ向けに設計されています。
クラウド固有のAPIや定義に依存することはありません。 ClearBladeプラットフォームは、任意の安全なネットワークの境界内に収まるようにコンテナを活用している主要なLinuxディストリビューションで実行できます。 ClearBladeは、仮想化されているかどうかにかかわらず、コアシステムの横にまたはファイアウォールの内側にしっかりとインストールして実行することが可能です。

高速開発
このプラットフォームはリアルタイムのデータストリーミングを実行し、開発者のためだけに最初から考え尽くされて構築されています。 ClearBladeは、開発者メソドロジやパラダイムに合わせてプラットフォームを設計し、オープンソースのSDK(iOS SDK、Android SDK、JavaScript SDK、Java SDK、GoLang SDK、NodeJS SDK、Python SDK、C SDK )、IDEに統合して開発者の作業をサポートするための完全なAPIカバレッジとコマンドラインインターフェイス(CLI)を提供しています。

セキュリティ
ClearBladeプラットフォームの強みは、オープンコミュニティの基準を受け入れ、公開されているベストプラクティスとライブラリを公開することで厳しいセキュリティを維持しつつ、驚異的なパフォーマンスを実現する水平的なアプローチです。将来的な脆弱性の発見から継続的に保護し、危険なアクセスをゼロにします。
プラットフォームは、システム内のすべての相互作用がデバイスとユーザーに有効なトークンを取得することを要求する強力な認証、特定のアクター(デバイスまたはユーザーのいずれか)が各細かいアクセスを許可する権限システムの要素、クライアントのデータに対する意識と暗号化(どのネットワークインフラストラクチャ上に存在しているサーバーであっても)などを管理します。

直近の話題なニュース

各種データ

提供会社 ClearBlade
ユースケース 記載なし
ソフトウェアカテゴリ IoTアプリケーション
OS Android、Mac、Linux、Web Browser、Windows
ライセンスタイプ サブスクリプション型
ローンチ 2012年1月
最後のアップデート 2017年1月
ウェブサイト https://www.clearblade.com/videos.html#stanleyvideo
インストールマニュアル https://www.clearblade.com/platform.html
サポート https://www.iotone.com/software/clearblade-iot-platform/info@clearblade.com
関連する動画

情報の更新: 2018年05月29日現在

様々な分野で使われるAI。消費者、企業、政府部門の154のユースケースと29の業種における市場予測 世界のIoTに関するレポート公開中