【先週のSNSトレンド】話題のリスト記事まとめ|5月25日金曜日

【先週のSNSトレンド】話題のリスト記事まとめ|5月25日金曜日

【先週のSNSトレンド】話題のリスト記事まとめ|5月25日金曜日 – 記事

話題の記事とは、SNSでシェアが多くトレンドとなっている記事のことです。モノWatchでは、毎日区分けされた話題コンテンツを発信しております。金曜日は話題な「リスト記事」です。

注目のIoTスタートアップ10社

  • AlertMedia  - 企業向けの大規模告知プラットフォーム
     センサーデータ、システムデータ、ロケーションデータ、スタッフデータな
    どを統合し、単一のマルチチャンネル・クリティカル・コミュニケーション・     プラットフォームを構築し、迅速な危機管理を促す
  • Altizon - スマートマニュファクチャリング向け、IoTプラットフォーム
  • Armis - IoTセキュリティ
  • Atomiton - 産業型IoTソフトウェアスタックを提供
  • Flutura Decision Sciences - 産業型IoTアプリ
  • FogHorn Systems - IoTアプリ向けエッジ・インテリジェンス・ソフトウェアの提供
  • MagicCube  - IoTセキュリティ
  • Tive - リアルタイムでのサプライチェーンの可視化の為のセンサープラットフォーム
  • Xaga Secuirty - ブロックチェーンベースのIoTセキュリティ・プラットフォーム
  • ZEDEDA - リアルタイムIoTアプリ向けのエッジコンピューティング・プラットフォーム

話題の元記事はこちら: 10 Hot IoT startups to watch

IoTセキュリティ強化と可視化の為の7つのツール

  • AppDynamics - ApplQ上に構築され、エンドポイントを利用して、そのものを可視化する
  • ForeScout - 従来型のITセキュリティスーツの能力に、IoT可視化を追加
  • Fortinet - 同社のFortigateをFortiManager及びFortiAnalyzerソフトウェアと併用することで、産業型FortigateはIoTネットワーク上で使用されているデバイス、サービス、ソフトウェアに総合的な可視化を提供できる
  • LogRhythm - 企業のネットワーク全体の可視化を可能にする
  • Pwnie Express - ネットワークに接続することでビジビリティを発見し、可視化を提供する
  • Trustwave - アクティブテクニックを利用し、セキュリティスキームを設定する前に、ネットワークに接続されたデバイスの精査を行いそれをカタログ化する
  • Zingbox - IoTパーソナリティ・ベース・アプローチを利用しIoTネットワークに可視化を提供する

話題の元記事はこちら: 7 Tools for Stronger IoT Security, Visibility

2018年注目の3つのIoTロケーショントレンド

McKinseyの予測によれば、IoTの経済に与えるインパクトは2025年までに年間3.9兆ドルから11.1兆ドルに及ぶと見られ、ビジネスは最早これを無視することは出来ません。
3つの注目すべきトレンドは以下のようなものです。

  1. 交通量の少ないスマートシティ - 官民のパートナーシップにより、クラウドソースデータとIoTデータストリームを融合し、交通渋滞情報や、迂回路の紹介等を行う。
    又、空気汚染の軽減も達成し、市民の健康を守る
  2. 個々の顧客に特化したリテール・エクスペリエンスの提供
  3. 商業不動産業界では、心理学的データを活用することで、特定の商品販売に最適なロケーションを探し出

話題の元記事はこちら: 3 Internet of Things (IoT) Location Trends in 2018

2018年、IoT予測

IoTが成長を続け、私たちとテクノロジーとの交信に革命を起こそうとしている現在、2018年に予測されるIoTの動向3つを紹介します。

  1. テクノロジー業界以外でのIoTの浸透 - 小売り、医療、食品サービスなど
  2. より良く、より早く、より強力に - スマートテクノロジーが製造業に与える恩恵
    更なる製造工程の自動化、故障の予防、適切なメンテナンスなどが可能になる
  3. 安全性が優先事項に - デバイス数が増えることで増加するサイバーセキュリティ危機に対応する為の、セキュリティ教育や、セキュリティ企業の台頭

IoTは私たちの生活をより効率的で、楽なものにしてくれます。自動化が提供するデータ収集やシステムが起業と製造業に大きな基盤を与え、これがグローバルエコノミーを強化します。

話題の元記事はこちら: 3 predictions for IoT in 2018

あなたの知らない5つのIoTベンダー

カリフォルニアのサンタクレアコンベンションセンターで開催された、IoT World 2018では、Avnetを始めとして、300以上の出展者が、イノべーティブでチャンネルにフォーカスした展示を披露しました。
Avnetのグローバル・バイスプレジデント、Lou Lutostanskiはキーノートで、IoTに関するリスクには、ビジネスモデル、実装、センサーのライフサイクルマネジメントが含まれ、IoTソリューション・プロバイダーはこれらのリスクを緩和し、顧客やパートナーが配備をスケールアップできるようにしなくてはいけない、と語りました。
ライブデモのコーナーでは、AT&T IoT Starter KitやMicrosoft Azure Sphereに参加者の関心が集まりました。

話題の元記事はこちら: 5 IoT Vendors You Don’t Know (And 9 You Do)

自動車産業とともに成長する、ヨーロッパの8ビットマイクロコントローラ市場 世界のIoTに関するレポート公開中