【日本海外事例集】Ayla NetworksがグローバルIoTリーチ、日本拠点の設立と日本のエコシステムを拡大

Ayla NetworksがグローバルIoTリーチ、日本拠点の設立と日本のエコシステムを拡大 – 記事

メーカーは1つのクラウド・プラットフォームを活用し、複数の地域でIoT製品を立ち上げられるようになります。

メーカー向けのグローバルなモノのインターネット(IoT)プラットフォームであるAyla Networks(アイラ・ネットワークス、以下Ayla)は2016年5月11日、正式に日本でのプレゼンスを確立すると発表しました。 Aylaは日本拠点を開設し、日本の地域マネージャーを採用、そして、いくつかの重要なパートナーシップを発表しアジアIoTクラウドサービスを開始する予定です。 この発表は、2016年5月11日〜13日に東京ビッグサイトで開催された日本最大のITトレードショーである「IT Week Spring」で行われました。 AylaはRevsonic、村田製作所、Macnicaのブースで展示されました。

「日本には世界有数の製造市場がありますが、しかし現在IoT企業のサービスは行き届いていません」

とAyla NetworksのCEOで共同設立者のDavid Friedman氏は述べています。

「Aylaのプレゼンスをこの第4のグローバル地域にまで広げることで、日本のメーカーは、Aylaが北米、EU、中国のメーカーにすでに提供しているものと同じIoTクラウド機能を利用できるようになります。 そして、これらの地域のメーカーが日本市場に参入します」

と語りました。

Aylaは、米国、欧州、中国で既に稼働しているサービスに加わった4番目のAyla IoTクラウドサービスを追加して、日本を含むより広範なアジア地域をサポートする予定です。 Aylaクラウドサービスは、Amazon Web Services(AWS)プラットフォーム上でグローバルに実行されます。

Aylaのビジネス開発担当のバイスプレジデント、Bill Podrasky氏は次のように述べています。

「Aylaはより多くの地域に展開し、より多くのデバイスを接続することで、Ayla IoTクラウドに接続されているすべてのメーカーにとって有益で強力なネットワークとなります。IoTプラットフォームの機能を引き続き構築していくうちに、その進歩は世界中のAylaクラウドを通じて、誰もが自然に利用できるようになります」

Aylaの日本でのプレゼンスと推進力の証しは次のようになります。

  • 新横浜に事務所を開設
  • 日本のネイティブ・マネジャー、戦略的アカウント・ディレクターとして橋本 里也を採用
  • 横浜に本社を置き、世界的な技術製品とサービスの代表企業であるMacnicaと提携を結ぶ
  • 初期のエンジニアリング・サービスとして、そして日本のODM(オリジナルデザインメーカー)パートナーとしてChosen Revsonicを選択
    Revsonicは横浜に本社を置き、大阪、名古屋、福岡、長崎にデザインセンターを構える
  • 日本の大手モジュール・メーカーであり、すでにAylaの戦略的パートナーであるMurataを通じて、日本の主要ブランドにアクセス
    Murataには3つのAyla対応モジュール(Broadcomと2つ、Marvell Wi-Fiチップと2つ)がある
  • 富士通ゼネラルと未発表の日本の主要メーカーを顧客リストに追加
  • 東京に本社を置き、接続されたすべての製品に必要なMCU(マイクロ・コントローラ・ユニット)を日本で提供しているRenesasとのパートナーシップを日本に拡大
  • BroadcomとMarvellとのWi-Fiチップ・コラボレーションを日本に拡大

Ayla Networksについて

Ayla Networksは、モノのインターネット(IoT)の本質的な複雑さを単純化し、大手メーカーの製品をスマート接続システムに変え、革新的な接続性の世界で競争できるようビジネス変革を可能にする力を与えます。AylaのIoTプラットフォームは、クラウド・プラットフォーム・オブ・ア・サービス(PaaS)として提供され、あらゆるタイプのデバイス、クラウド、またはアプリ環境への迅速な変更を可能にする柔軟性とモジュール性を提供します。 Ayla Networksは、Cisco、International Finance Corporation、SAIF Partners、Crosslink Capital、Voyager Capital、Linear Venture、SJF Venturesなどの投資家を擁し、Gartner、Inc.の2015年クールベンダーに選ばれました。 詳細については、http://www.aylanetworks.comをご覧ください。

問合せ先:
Colleen Martell
Martell Communications
+1 (408) 832-0147
cmartell@martellpr.com

原文はこちら: Ayla Networks Extends its Global IoT Reach to Japan, Establishing Japan Office and Expanding its Japanese Ecosystem

アジア太平洋地域で進むAI技術。AIソフトウェア、ハードウェア、サービス、ユースケースの市場予測 世界のIoTに関するレポート公開中