【動画】Iridium IoT:接続していますか?

動画Iridium IoT:接続していますか?

新しいテクノロジーを駆使して、より顧客が速くアプリケーションを使いこなせる事を目指して、ネットワークの供給を行っています。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

現在、38億人もの人がネットに接続している状態なのです。

これは、インターネットに接続されている200億のモノと比較しています。

小さなモノ、中くらいのモノ、大きなモノなど、様々なモノがあります。

2025年までには、接続されている数は、750億に増加する事が見込まれています。

それらのモノを積み重ねると、月に3回達する事が出来ますが、信頼性の高いインターネットは、80%もありません。

その為、ほとんどの惑星では、これらのモノは届かないでしょう。

Iridiumの人工衛星は世界中に信頼できるインターネットを提供しています。

全てのモノが手に届きます。

Matt Desch氏はこう言っています。
「Iridiumは人工衛星で全ての種類に埋め込まれた小型のデータモデムを通じて通信を行っています。通信では、そのモノがどこにあるのか、どのように運営されているのかが分かります。」

約100万人の加入者が既にIridiumを使用している事はご存知ですか?
加入者達は、Iridiumで追跡、管理、そしてモニタリングを行っています。

農業用機器、魚を追跡するブイ、遠隔地建設、風力発電機、パイプライン、グローバルフリート、科学研究、作業員の安全など、様々な事に対応しています。

再び、Matt Desch氏はこう言っています。
「私達は、新しいテクノロジーを駆使して、よりあなた達が速くアプリケーションを使いこなせる事を目指しています。新しい人工衛星は、許容範囲を広くし、あなたの作業を速くします。」

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方

関連記事はこちら:【IoTおすすめ本】IoTが拓く次世代農業-アグリカルチャー4.0の時代-