【IoTレポート】インダストリアルインターネット(IIoT)と製造業の将来、2021年までの予測

IoTレポート】インダストリアルインターネット(IIoT)と製造業の将来、2021年までの予測 – 記事

レポートの概要

IIoTアーキテクチャの標準化により、2021年までに900億ドルの機会を創出するIndustrial Internet of Things(IIoT)を活用して、自動車製造業の生産面と将来の可能性を変えることができます。

ビッグデータセンサーデータ、マシンツーマシン通信、自動化などのさまざまな技術を融合させるためには、「進化する技術(イノベーション)」が自動車ビジネスを促進する上で重要な役割を果たします。これにより、IIoTを最大限に活用し、競争優位性を獲得し、市場における自動車メーカーの新たな収益源を開拓します。自動車メーカーがIIoTを採用する際には、業務効率の向上、生産性の向上、業界の複雑なプロセスの削減といった要素が重要となります。

産業用インターネットは、生産施設の情報部門と運営部門を結びつけて、接続された企業をつくることを目指しています。コグニティブシステムとリアルタイム分析は、システムやコンポーネントのデータを貴重なインサイトに変換し、自動車メーカーがそのデータを使用してアウトプットの信頼性を向上させることができます。これは、品質を保証するだけでなく、全体的な効率を向上させるとともに、製造業者が顧客に新しい付加価値サービスを導入することをサポートします。

自動車メーカーは、センサーを導入し、複数のデバイスとの通信を開始し、高度な分析ソリューションを導入して実用的なインサイトを導き出すことで、生産プロセスにおける自動的でシームレスなトランザクションを作成するためのIoTコンセプトを実装しています。自動車メーカーは、IoT対応機能を含む関連ビジネスモデルを作成するために、多面的なアプローチをとる必要があります。

これとは別に、社内外の複雑なシステムの維持と更新、接続されたネットワークを介したサイバー攻撃の可能性、帯域幅と遅延のローカルネットワークの標準への準拠、プロセスの完全性とIP保護の維持、進化する技術への即時投資製造施設など、IIoT導入には難題が多く存在します。しかし、変革のニーズの継続的な監視は、自動車メーカーがこれらの課題を克服する積極的なアプローチを開発するのに役立ちます。

目次

  1. エグゼクティブサマリ
  2. 研究範囲と方法論
  3. 定義とセグメンテーション
  4. グローバルおよび国内IIoイニシアチブおよび組織
  5. IIoTの要件と前提条件
  6. IIoTの設計原則とアプローチ
  7. IIoTプラットフォームと機能要件-アーキテクチャ
  8. M2M/デバイス通信-組み込みのゲートウェイ検知レイヤー
  9. M2M/デバイス通信-埋め込み、ゲートウェイデバイス層
  10. M2M/デバイス通信-組み込みのゲートウェイネットワーク層
  11. M2M/デバイス通信-組み込みゲートウェイプラットフォーム層
  12. クラウドストレージネットワーク、セキュリティ、組み込みアプリケーション、Webサービス
  13. 製造におけるビッグデータ分析
  14. その他-IIoTエコシステムにおけるサイバーセキュリティソリューションの進化
  15. IIoT生態系およびソリューション分析-生態系および主要参加者
  16. 主要なIIoTソリューション/プラットフォームの比較分析/ベンチマーク-離散製造のための適合性
  17. IIoT実装のケーススタディ
  18. IIoTの便益分析-オペレーションによる製造におけるIIoTの潜在的評価
  19. パフォーマンスメトリックによる製造におけるIIoTの潜在的評価
  20. 成長の機会と企業行動
  21. 主な結論

レポート情報

レポート名 Industrial Internet of Things (IIoT) and the Future of Manufacturing, Forecast to 2021
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2017年12月
金額 $4,950(本記事記事公開時点)
ページ数 164
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

  • グローバルロジスティクスとウエアハウスロボット市場:2017~2021のロボットのタイプとエンドユーザー分析と予測
    https://mono-watch.com/9033/

  • 産業機械全体のビジョン市場は、2023年までに122億9,000万ドルになります
    https://mono-watch.com/3683/

  • タービンおよびタービン発電機セット製造の世界市場は2016年に11017億ドルに達しました
    https://mono-watch.com/2076/

9223

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

【IoTレポート】産業オートメーション市場 – 世界の産業分析、規模、シェア、成長、トレンド、および予測20... 世界のIoTに関するレポート公開中