【動画】資産追跡機能を備えたターンキー(Turnkey)IoT

動画】資産追跡機能を備えたターンキー(Turnkey)IoT

多くの産業部門では、サプライチェーン全体で機械や資産の管理をする事は複雑で大変です。ですが、Deloitte Digitalは、ターンキーIoTソリューションによって、効率を向上し、企業に多大なメリットを提供します。


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

もし、あなたの企業にある機械と通信が行えるとしたら、機械がどこにいるのか、どのような状態かを把握する事が出来ます。修理が必要であったとしても、Deloitte Digitalが提供しているターンキーIoTを使えば全て可能にします。

ターンキーIoTを使えば、効率の向上をする事が出来ます。位置情報の追跡をリアルタイムで行うことで、在庫の最適化を行い、屋内と屋外の両方のセンサーを使用して顧客のニーズをよく予測します。

部品やツールの配置場所の可視性が向上すると、在庫を探すのにかかる時間を無駄にしません。

従業員の位置などをリアルタイムで把握し、労力を減らし作業効率を向上させ、作業に必要な場所に人を派遣し、危険な場所での安全性を向上させる事に成功しました。

効率の向上と平行して、施設間のセキュリティの確保をする必要がある為、適材適所を考えています。

強力な分析機能で物品の品質を監視し、廃棄物を最小限に押さえて廃棄物を削減し、顧客満足度を向上させてコストの削減もします。

IoTソフトウェアダッシュボードに全てのデータを統合してカスタマーサービスの向上をします。それによって顧客の注文状況を可視化する事が出来ます。

Deloitte Digitalが作成しているIoTソフトウェアプラットフォームソリューションは、SAPPTC ThingWorxAmazon Web Serviceが協力して創り上げています。

アセット・マージ機能を備えたこのIoTソリューションは、分析、ソフトウェア、インフラ、セキュリティ、専門家サービスが全て含まれています。

どんな作業であっても、センサー、ERP、および他のビジネスシステムからのデータを統合して、「分析結果を視覚化」します。

デジタル運用業務と物理的な運用業務を統合するIoTアセット追跡により、

  • デジタル供給ネットワークを強化
  • 可視性の向上
  • 新しい機能を有効にする

事が可能になりました。

機械と通信が出来るとこのような利点がある事が分かりましたね。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方