【動画】産業用IoTがどのように製造業を変えているか

【動画】産業用IoTがどのように製造を変えているかについて

製造作業の新しい方法を考える事は簡単ではありません。スマートマニュファクチャリングは、デジタル世界を変革する莫大な規模のソリューションです。


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

デジタル世界と物理的な世界が融合し、産業施設や生産工場が最適に制御されている事を想像してみて下さい。

より良い作業を行うためにネットワークは常に動作しています。

スマートマニュファクチャリングは、産業用IoTによって創り出されました。
Cognizantでは、製造業における革新を推進しています。

製品の製造から出荷まで、そして製品の監視に至るまで、より効率的な運用モデルを開発する事に成功しました。

Cognizantの対応として、顧客データを優先させ、複数の情報源からデータの収集を行い実用的なインサイトを深めています。

これにより、製造業者はより迅速に顧客に対応する事が出来ます。数千台もの機械をリモートで監視し、障害の元となるものを検出して防止する為に、主要なパッケージング機器メーカーと協力してきました。

結果的にサービス部品の収益は12%も増加しました。

センサーを使用した生産ラインの全てを視覚化しているグローバルな農業機器メーカーは今や主流となっています。

センサーを使用しているので、リアルタイムで問題を解決する事が出来ます。

機械1台あたりの新製品のアウトプットを50%近く加速しました。

冷蔵設備を改装して、顧客からのニーズを予測する事で、応答時間を5時間からわずか20分に短縮し、製品の廃棄物を10%削減しました。

Cognizantは産業用IoTのデジタル革命をリードしています。
新たなビジネスモデルを用いて組織を変革し、収益の向上をさせる事ができます。今、Cognizantは効率性の向上、より優れた顧客サービスをしています。

リアルタイムデータを使うことによって、理想を現実に変えることが出来ます。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
拡大するAIサービス市場。市場動向、障壁、ビジネスモデルやテクノロジーの問題を調査 世界のIoTに関するレポート公開中