【日本海外事例集】NECとLibelium、IoTソリューションを開発するパートナー

NECLibeliumIoTソリューションを開発するパートナー – 記事

NECLibeliumが、スマートシティ向けエンド・ツー・エンドIoTソリューションを作成

2017年11月7日 東京ー日本電気株式会社(NEC;東証6701)は、スペインのLibeliumと、スマートシティ・ソリューション分野の戦略的提携を発表しました。Libeliumは、モノのインターネット(IoT)とマシン・ツー・マシン(M2M)技術ソリューションの先駆的デザイナーおよびプロデューサーです。

NECのCONNEXIVE IoT プラットフォームとLibeliumのゲートウェイセンサーを組み合わせることで、大規模なデータストレージ、処理、分析をサポートするなど、IoTデバイスの高度な機能を提供することができます。

このLibeliumとの提携により、NECは通信事業者や企業を含む幅広い顧客に革新的なソリューションを提供することができます。両社は、スマート シティ、スマート ビルディング、スマート トラフィック管理分野でのIoTサービスの導入を早期に開始するために、連携して作業を行い、迅速な市場投入を可能にします。さらに、Libeliumのセンサーデータは、余分なプログラミングを必要とせずに広範囲のNEC IoTアプリケーションのプラグ・アンド・プレイモードで利用可能になります。

この提携は、次の点で顧客に利益をもたらすことを目指しています。

  • NECのCONNEXIVE IoT プラットフォームを介したデータアクセスを可能にするプラグ・アンド・プレイのリボンセンサーとゲートウェイ
  • NECのCONNEXIVE IoT プラットフォームは、重複した開発を防止し、情報を安全に保つポリシーベースのデータストレージを可能にします。
  • 新しいLibeliumデバイスとセンサーの水平統合とより迅速な市場投入による柔軟性。
  • 最先端のLibeliumゲートウェイとセンサーをグローバルに展開できます。
NEX CONNEXIVE IoTに関してはこちらから

NECのシニアバイスプレジデントである奥谷 茂氏は、

「今回の提携を通じて、NECはIoTエコシステムを拡大し、顧客の効率化に貢献し、新たな社会的価値を創造します」

と語りました。

「Libeliumは現在、センサーデバイスからIoT Gateway Meshliumへの戦略的焦点をシフトしており、IoTバリューチェーン全体でのプレゼンスを拡大し、エンド・ツー・エンドソリューションの開発を可能にしています」

とLibeliumのAliciaAsínCEOは述べています。 私たちのIoTプラットフォームは、あらゆる種類の通信プロトコルを通じて、センサーやデバイスをあらゆるクラウド プラットフォームに柔軟に接続することで、顧客が新しい市場機会にアクセスできるようにします。

NECコーポレーションについて

NECは、世界中の企業や人々に利益をもたらすITとネットワーク技術の統合のリーダーです。 同社の経験とグローバルリソースを活用した製品とソリューションの組み合わせを提供することにより、NECの先進技術は複雑で絶えず変化する顧客のニーズを満たしています。 NECは、技術革新に100年以上の専門知識を持ち、人々、企業、社会に力を与えます。 詳細については、http://www.nec.com のNECをご覧ください。

NECグループは、社会の安全・安心・効率・平等を推進する「社会のためのソリューション」をグローバルに提供しています。 NECは、「より明るい世界のオーケストレーション」という企業メッセージのもと、幅広い課題を解決し、明日の変化する世界に新しい社会価値を創造することを目指しています。 詳細については、をご覧ください。

http://www.nec.com/en/global/about/vision/message.html   

原文はこちら: NEC and Libelium partner to develop IoT Solutions

世界の産業自動化制御市場、2018〜2222年の間に5.81%のCAGRで成長する見込み 世界のIoTに関するレポート公開中