【企業DB集】Ecube Labs

主な事業内容

Ecube Labsは、IoT技術を活用したスマートな廃棄物管理と物流ソリューションを提供しています。 同社の統合製品ラインには、ソーラー式廃棄物処理容器(Clean CUBE)、あらゆるタイプの容器に取り付けることができる超音波充填レベルセンサー(Clean CAP)、データおよび予測分析用SaaSプラットフォーム(Clean City Networks、CCN )などがあります。 Ecube Labsは、都市や廃棄物収集機関の不必要な回収をなくし、回収作業を完全に最適化するための動的な回収経路とスケジュールを提供することにより、運用コストを削減するのを支援します。 当社のソリューションはまた、溢れるビンの影響を減らすことによって公衆の清潔さを向上させます。

直近のニュース

投資ラウンド情報

  • シードラウンド、2012年8月31日に₩1,000,000,000を調達
  • 助成金、2012年12月1日に₩60,000,000を調達

リードインベスター: なし

会社概要

Ecube Labsはスマートな廃棄物管理ソリューションとリモート監視ツールを開発する韓国のIT企業です。

事業関連ワード
設立日 2011年7月1日
創立者 Seungjae Lee
従業員数 11-50
ウェブサイト http://ecubelabs.com/
SNSアカウント Facebook: https://www.facebook.com/ecubelabs.global/
Twitter: http://twitter.com/EcubeLabs
お問い合わせ先 contactus@ecubelabs.com
電話番号 +82221090293
韓国
日本の拠点 なし
関連する動画

情報の更新: 2018年05月08日現在

インダストリー4.0テクノロジ市場2023年に214億ドルに達すると予測。市場の変化の詳細と懸念要素 世界のIoTに関するレポート公開中