IROOTECH、欧州でのIIoTプラットフォームROOTCLOUDへの参入に関する協力契約を締結

Industrial Internet of Things(IIoT)プラットフォームの大手サプライヤーであるIrootechは、グローバルIIoTプラットフォームRootcloudの欧州市場へのプレゼンスを拡大したと発表しました。 Irootechは、ハノーバーメッセ2018で、ヨーロッパのIIoTエコシステムを形成するために、国際パートナーと協力契約を締結しました。

ハノーファーメッセで行われた式典で、
Irootech社の社長であるAllen Liang氏は、ミュンヘン再保険会社のPutzmeister CEOであるMartinKnötgen氏と、IIoTの協力のためのTelenor ConnexionのCMOであるCristoff Martinとの契約を締結しました。

Honeywellの技術専門家もIrootechのパートナーとしての式典に出席しました。

Irootechの最初のヨーロッパの顧客は、コンクリートポンプの世界的に知られているメーカーであるPutzmeisterです。Putzmeisterは、そのマシンのパフォーマンスを最適化するために、Rootcloud系Machine Cockpitを開発しています。

「私たちのパートナーであるIrootechと協力して、顧客にリアルタイムの機械情報を提供することで、休止時間を短縮し、機械の稼働率を向上させ、機械の盗難を防止することさえできます。このように、Irootechの技術により、Putzmeisterはビジョンを実現することができ、真の価値を創造する革新的なソリューションを提供します」

とKnötgen氏は述べています。

Irootechは、クラウドのエコシステムの設計を作成するために、経験豊富で有名なパートナーと協力しています。クラウドサービスのパートナーはAmazon Web Services(AWS)で、ノルウェーのTelenor ConnexionはIrootechの電気通信サービスパートナーです。Allen Liang氏は、次のように述べています。

「私たちの顧客はこの協力の恩恵を受けることができると確信しています。この連携エコシステムにより、Irootechは、 その顧客はさらに優れたサービス体験を提供します。 Seth Ryding、地域責任者 : Telenor ConnexionのAPACは、両社は、新しい垂直分野に進出し、顧客にとって新しい価値を創出する安定したプラットフォームであるデバイスを接続する共通の背景を持っている」

と述べました。Christoph Hoch氏はさらに、

「Irootechは非常に強力なIoT機能を備えており、バリューチェーンに沿ったパートナーが企業に貢献するためのオープンプラットフォームを提供している」

と語りました。

42の業界から40万台以上のデバイスがRootcloudに接続されています。Irootechは、大規模なデータ、人工知能ブロックチェーン、バーチャルリアリティ、その他の革新的な技術に関する豊富なノウハウを使用して、オペレーションをより安全で効率的にします。Rootcloudの顧客は、最高品質の安全なサービスを受け取り、欧州市場のすべての法的要件も満たしています。

グローバリゼーションは、インダストリアルインターネットプラットフォームの発展のトレンドです。物産モデルの新しい産業インターネットは、すべての相互接続を実現するだけでなく、産業界の企業の生産効率と信頼性を大幅に向上させ、エコ協力の発展を促進し、業界のためのウィンウィン開発を提供します。Allen Liang氏は、

「現在、世界中でサービスを提供しており、世界中のお客様にサービスを提供する真のグローバルチームを持っています。」

と語っています。

「Rootcloud」と「Irootech」の詳細については、http://www.Irootech.comを参照してください。

原文はこちら: IROOTECH signs cooperation agreements for the entry of the IIoT platform ROOTCLOUD in Europe

アジア太平洋地域に浸透するインダストリー4.0、IIoT促進における各国政府の役割を調査 世界のIoTに関するレポート公開中