MicrosemiがTimeProvider4100を発売。多機能IEEE1588グランドマスター

11/6-9に行われるITSFカンファレンスにて、既存の時刻同期インフラを活用した、非常にフレキシブルかつ拡張範囲の極めて広いゲートウェイクロックプラットフォームについて、専門家がご説明致します。

Microsemi Corporation (Nasdaq上場 MSCC)は、半導体ソリューションのリーディングプロバイダーで、特にパワー、セキュリティ、信頼性と性能に特徴があります。同社はこのほど TimeProvider 4100 の発売を発表しました。非常にフレキシブルなIEEE™ 1588 Precision Time Protocol (PTP) グランドマスタークロックで、モバイルインフラ と アクセスネットワークの両方において、エッジからアグリゲーションレイヤーまで拡張しています。

(PRNewsfoto/Microsemi Corporation)…

TimeProvider 4100はゲートウェイクロックで、Global Navigation Satellite Systems(GNSS:全球測位衛星システム)、Synchronous Ethernet (SyncE:同期イーサネット)、1588 PTP及びE1/T1デジタル伝送リンク のマルチ入力が可能で、そのタイミングフローを複数の基地局などの終端設備に分配することが可能な、新しいタイプの時刻同期製品です。
ゲートウェイクロックはネットワークの中心にある他の設備を活用した複数の保護レイヤーに利点があります。クラス最高級の1588 グランドマスターTimeProvider 4100はさらに、PTP拡張ポートファンアウト、ネットワークタイムプロトコル(NTP)、SyncE、従来型のBuilding Integrated Timing Supply(BITS:ビル内統合タイミング供給源建物)にも対応しています。現在・過去・未来のネットワーク向けのマルチポートは4G及び5G対応の複数の基地局に接続可能になっており、この装置は顧客に様々な事例において容易に適用可能でコスト効率の良いソリューションを提供します。

モバイル通信事業者は、利用可能な領域を効率的に活用するなかで、モバイル帯域が劇的に増加するという難題に直面しています。周波数同期のみを使う携帯ネットワークは特定の帯域のみを浪費します。一方、位相同期を採用すれば、増加する高密度ネットワークにおける帯域を効果的に使用し、干渉も軽減することが出来ます。位相同期は次世代のサービス開発には不可欠なものとなるでしょう。 つまり、通信事業者は、時刻同期ソリューションとして、レガシーインフラと新しいネットワークの両方をサポート出来る時刻同期ソリューションが必要なのです。MicrosemiのTimeProvider4100 は今日の4G、LTE、LTE-Advanced (LTE-A) の展開から、将来のcRANと5Gネットワークを見据えて、位相同期を実現しています。

TimeProvider 4100’の一番の販売先となるのは、モバイル通信事業者やモバイル通信事業者向けのデータセンターとなります。後には、マシンツーマシン (M2M)のモバイルネットワーク、IoT、自動運転アプリケーションも広がるでしょう。同機は非常に優れた拡張性のある内部モジュールを実装しているため、顧客はパワーやラックスペースを節約できます。
またファンアウトポートも特徴で、 PTP, NTP, E1/T1、PPS信号、コンピューターの日付時計 (ToD)、10MHzアグリゲーションレイヤーにもフレキシブルに対応しています。

Microsemiの生産ラインマネージャーのEric Colard氏は次のように語っています。

「Microsemiは常にシステム製品を開発するという使命を持っており、世界中に400以上の事業者が存在する IEEE 1588 グランドマスターマーケットにおいても、リーダーシップを発揮しています。我々の専門技術によって、この非常に高機能なTimeProvider 4100を発売することが出来て、大変嬉しく思っています。TimeProvider 4100は親機に8つのイーサネットポートと4つのBITS E1/T1 ポートを備え、非常に高機能なゲートウェイクロック装置となっています。」

MicrosemiのTimeProviderファミリー製品が販売されるモバイル通信インフラ市場は、市場調査会社IHS Markitによれば、2018年にはおよそ48億ドルに達するとみられています。そのハードウェア部門は市場の62パーセントを占めています。
「モバイルインフラストラクチャーインテリジェンスサービス– 3Q17 市場調査」によると5G業界関連の市場規模は2021年には2.8億ドルと予想されていますが、TimeProviderファミリー製品はこの5G業界の成長の可能性に着目して設計されています。

最も重要なのは、プライマリ・リファレンス・タイム・クロック(PRTC)、最新のITU-T規格、IEEE業界標準等にも準拠して極めて厳格な時刻同期が可能だということです。
GPS(米国)、北斗 (中国)、グロナス(ロシア)、ガレリオ(EU)等の世界のGNSSにも対応しています。ホールドオーバー時のパフォーマンスを強化したオシレータオプション、16 E1/T1 BITS を追加した内部拡張モジュールはアップグレードが可能です。

TimeProvider4100 はアシステッドパーシャルタイミングサポート(APTS)を使った PTPインプットにも対応しています。これによりGNSS信号が途切れた場合に、バックアップすることが可能で、既にネットワークに配置されている1588v2 グランドマスターを使ったソリューションの高い回復力が見込まれます。

TimeProvider 4100 はMicrosmiの時刻同期管理プラットフォーム、TimePictraで管理されます。さらに、位相同期に関しては、そのパフォーマンスやネットワーク要素のより高い可視性が要求されていますが、TimeProviderは特にIEEE 1588v2 PTP 位相同期に関する高度なモニタリング機能を提供し、またWebGUIを活用してその結果を表示させたり、問題解明を容易にしています。

このTimeProviderファミリーに加えてMicrosemi は幅広く利用可能でコスト効率の良い、IEEE1588、SyncE ネットワーク同期シリコンソリューションを提供しています。これはタイムスタンプ、著しく低いジッター、IEEE 1588プロトコルサポートが特徴で、業界有数で世界的に多く使われているクライアントサーバです。このソリューションは世界中の主要ベンダーの様々なアプリケーションにおいて使われ、またTimeProviderシリーズとも非常に親和性が高いです。

商品の購入について

MicrosemiのTimeProvider 4100は現在サンプル出荷が可能で、2018年の第1四半期に一般販売開始予定です。詳細については、以下のURLをご覧ください。
http://www.microsemi.com/product-directory/carrier-grade-ntp-ptp-grand-masters/4422-tp4100
メール問い合わせ:sales.support@microsemi.com

11月6〜9日 ITSFブース#12に出展

Microsemiのは、2017年11月6日から9日に開催されるInternational Timing and Synchronization Forumに出展します。Microsemiのブース#12で、TimeProvider 4100やその他ソリューションをご紹介します。

Microsemiの通信製品ポートフォリオについて

Microsemiは、エンタープライズ、データセンター、テレコム市場向けの高付加価値半導体、システム、サービスを提供する最先端のサプライヤです。 Microsemi製品は、次世代通信ネットワークの厳しい要件を満たすことができる安全で信頼性の高い低電力システムを構築することを可能にします。顧客はMicrosemiテクノロジを活用して、エッジおよびコアルータ、イーサネットスイッチ、OTN(Optical Transport Network)、LTE-Aを含むワイヤレスインフラストラクチャ、小規模セルおよびWi-Fiアクセスポイントなどのさまざまなアプリケーションの革新を推進します。例えばファイバ/ PON、G.fast、DOCSIS3.1などのアクセスアグリゲーションおよびブロードバンドゲートウェイなどです。

Microsemiの包括的な通信ポートフォリオは、高精度の時刻同期システム、ソフトウェア、コンポーネントおよびサービスを含む複数の製品カテゴリーで市場を牽引しています。

高機能キャリアイーサネットスイッチとPHY、高電力効率かつマルチスタンダードに準拠したPoEシステムとコンポーネント、G.hn、G.fast、xDSLラインドライバ、革新的な音声/オーディオインテリジェンス、信頼性の高い低消費電力FPGAファブリック、多層暗号化、キーマネジメント、anti-tamper / anti-cloning安全認証、100ギガビットオプティカルドライバー、Wi-Fiフロントエンドモジュール (FEM)
詳細については、以下のURLをご覧ください。
http://www.microsemi.com/applications/communications

イーサネットソリューション、PoE IC、そしてこれらの機能とサービスのカスタマイズ

Microsemiについて

Microsemi Corporation(ナスダック:MSCC)は、航空宇宙・防衛、通信、データセンター、産業市場向けの包括的な半導体/システムソリューションを提供しています。 製品には、高性能な放射線強化混成信号集積回路、FPGA、SoC、ASIC、 電力管理製品、 世界の時間基準を設定するタイミングおよび同期デバイスと高精度ソリューション、音声処理装置、RFソリューション 、ディスクリート部品、エンタープライズ向けストレージおよび通信ソリューション、セキュリティテクノロジ、拡張可能な不正侵入防止製品、 イーサネットソリューション。 パワー・オーバー・イーサネット(Power-over-Ethernet)ICとミッドスパンなどがあります。さらにこれらの機能とサービスのカスタマイズを行います。本社:カリフォルニア州Aliso Viejo 従業員:全世界に約4,800名

詳細はwww.microsemi.comをご覧ください。

MicrosemiおよびMicrosemiのロゴは、Microsemi Corporationおよび/またはその関連会社の登録商標またはサービスマークです。 ここに記載されているサードパーティの商標およびサービスマークは、それぞれの所有者の財産です。

1995年の民間証券訴訟改革法に基づく「セーフハーバー」声明:このニュースリリースに記載されている情報は、完全に歴史的かつ事実ではない記述で、TimeProvider 4100 ™1588 Precision Time Protocol(PTP)グランドマスタークロックは、モバイルネットワークとケーブルネットワークのエッジからアグリゲーションレイヤーに拡張され、将来のビジネスに与える影響を予測するものです。これらの将来の見通しに関する記述は、当社の現在の予想に基づいており、実際の結果が将来の見通しに関する記述とは大きく異なる可能性のあるリスクと不確実性を前提としています。潜在的なリスクと不確実性には以下のものが含まれます。急速に変化する技術や製品の陳腐化、潜在的なコスト上昇、顧客の注文嗜好の変動、市場の弱みや競争力のある価格環境、会社の不確実な需要と受け入れ当社の最終市場における不利な状況、開発中または計画中の開発またはマーケティングおよび販促キャンペーンの結果、将来の需要を予見する困難、予想される注文の潜在的な未実現または未実現残高の未実現、製品リターン、製造物責任、その他の潜在的な予期せぬビジネスおよび経済状況または現在または予想される業界条件の不利な変化、特許およびその他の所有権の保護の困難およびコスト、在庫の陳腐化および製品の顧客資格に関する困難。これらの要因およびこのニュースリリースの他の箇所に記載されているその他の要因に加えて、読者は、Microsemiが提出した最新のForm 10-Kおよびその後のForm 10-Qのすべての報告書に記載されている要因、不確実性、 SECとMicrosemiの将来の提出書類では、追加のリスク要因が時折特定される可能性がある。本リリースに含まれる将来の見通しに関する記述は、本日付の時点でのみ記載されており、Microsemiは今後の事象や状況を反映するためにこれらの将来に関する記述を更新する義務を負いません。

情報源 Microsemi Corporation

関連リンク
http://www.microsemi.com

原文はこちら: Microsemi Launches TimeProvider 4100, a Versatile IEEE 1588 Grandmaster with Extensive Port Fan-Out to Provide Phase to 4G and 5G Base Stations

成長する5G固定無線アクセス市場 – 人口統計学別、アプリケーション別、地域別の2026年までの世界予測 世界のIoTに関するレポート公開中