【先週のSNSトレンド】話題のリスト記事まとめ|5月4日金曜日

話題の記事とは、SNSでシェアが多くトレンドとなっている記事のことです。モノWatchでは、毎日区分けされた話題コンテンツを発信しております。金曜日は話題な「リスト記事」です。

エンタープライズIoTセキュリティに必要な5つの鍵

少し前には、ITをカスタマイズする、と言う言葉をよく聞きました。しかし今では、人々が口にするのは、エンタープライズIoTをカスタマイズする、ということです。
企業のITチームはエンタープライズグレードのIoTのみならず、消費者グレードのIoTにも対応しなくてはいけません。その中で、信頼性とセキュリティは大きな課題です。
セキュリティの強さを測る指針は、以下の5つとなります。

  • IoTデバイスを、別個で、ファイヤーウォールを持ち、監視されたネットワークに移管する
  • 使用していないデバイスのスイッチは切っておく
  • 誰も勝手にIoTデバイスを操作できないようにしておく
  • 出来る限り暗号化しておく
  • ファームウェアとソフトウェアアップデートを欠かさない

話題の元記事はこちら: 5 key enterprise IoT security recommendations

オンラインには必要ない17のモノ

オンラインで繋がっているけれど、実際にはその必要がないものを紹介します。

  1. オンラインで起動、停止、ワイヤーの強さを調整するスキーのゴンドラリフト
  2. オンラインに繋がった、ペンタゴンのシステム
  3. RSAの2ファクター認証システム
  4. Heizbetrieb、暖房モード
  5. CCTVシステム
  6. 冷蔵倉庫コントロールシステム
  7. マリファナ製造工場
  8. 水力発電ダム
  9. 自作のシステムをインターネットで紹介する
  10. インダストリアル・コンクリートミキサー
  11. キャッシュレジスター
  12. 家族の写真
  13. エアコンユニット
  14. トイレの使用感調査票
  15. インダストリアル・ドリル
  16. 個人のムービーリスト
  17. クリスマスマーケットの様子を紹介するモニター

話題の元記事はこちら: 17 internet-connected things that really shouldn’t be online

2018年に注目のIoT企業10社

  1. General Electric
  2. Schneider Electric
  3. ARM
  4. Robert Bosch
  5. The Channel - IoTディストリビューション・チャンネル
  6. Riot Micro - セルラー・ベースバンド・チップ
  7. zGlue ― ハイエンドチップのパッケージング
  8. EAT Compute - サブミリワット・チップ
  9. Bebop Sensors - ファブリックベースの圧力センサーの開発
  10. TrackNet - LoRaネットワーク開発

話題の元記事はこちら: 10 IoT Companies to Watch in 2018

IoTでプルーフオブコンセプトを成功させる10のステップ

正しく使われれば、IoTはデータに基づいたビジネスの決定を行うことで、企業の生産性を向上し、無駄をなくし、持続可能なエコシステムを作り出し、収益増加の機会を与えてくれます。
しかし、Ciscoの調査によれば、調査対象の60%はまだプルーフオブコンセプトの段階で、IoTの導入に成功したと考えている企業は26%に過ぎないことが分かりました。
IoT導入時のプルーフオブコンセプトステージを成功させる為に、以下のステップを紹介します。

  1. 単独では行わず、パートナーを見つける
  2. 成功指標を選択し、その期待を管理する
  3. 自社に特化した課題の解決を目指す
  4. 小さなものから始める
  5. タイムフレームを決める
  6. 測定すべき特定のデータを選択する
  7. 予算を設定する
  8. 自社のIT部門の限界を知る
  9. 新たな機会に目を開く
  10. 失敗から出来るだけ早く学んでおく

話題の元記事はこちら: 10 Steps for Proof of Concept Success in IoT | IoT For All

IoTアプリを開発する際に考慮すべき5つのUXプリンシパル

IoTアプリを開発する際に、以下の点に気をつけておけば、話題に上るアプリが開発できます。

  1. コンシューマエクスペリエンスを豊かにするアプリ
  2. デザインを開始する際は、身近なものから始める
  3. 利用者を不安にさせない - 突拍子もないものではなく、既存の延長線上にあるものを提供する
  4. ユーザーの習慣に対応する - 例えば、Nestはユーザーの習慣を学習して覚える機能を持っている
  5. ユーザーの信頼を得られるアプリを開発する

話題の元記事はこちら: 5 Kickass UX Principles To Consider When You Develop Internet Of Things Applications