【企業DB集】Human Condition Safety

主な事業内容

HCSは危険な職場環境での怪我を防ぎ、死亡者を減らすための産業用ウェアラブルプラットフォームを開発しています。

着用可能な(ウェアラブル)技術
ウェアラブル技術は、スポーツやフィットネスだけではありません。 HCSの先進的なセンサー技術は、伝統的な安全服に変わり、労働者や雇用者の安全な作業現場を実現する手助けをし、安全性や効率性に関する知識と戦略をもたらします。

人工知能
過去の出来事から学び、将来の出来事を予測するだけでなく、安全問題をリアルタイムで特定するソフトウェアを開発しています。 今は何が予防でき、将来予防できるものは何ですか?

BIMの統合
ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)を使用して、仮想環境と物理環境を統合します。 オートデスクの開発パートナーとして、既存のBIMワークフローと緊密に統合しています。

直近のニュース

投資ラウンド情報

  • シリーズ不明、2016年12月27日に$2,654,445を調達
  • シリーズ不明、2015年12月17日に$12,924,457を調達

リードインベスター: 記載なし

会社概要

HCSは、職場の安全をよりスマートに、より速く、直感的に行うための、デジタルおよびIoT対応ソリューションを開発するテクノロジー会社です。

事業関連ワード
設立日 2014年7月1日
創立者 記載なし
従業員数 11-50
ウェブサイト http://hcsafety.com
SNSアカウント Facebook:
Twitter: https://twitter.com/hc_safety
お問い合わせ先 http://www.hcsafety.com/contact-us/
電話番号 (646) 867-0644
アメリカ
日本の拠点 なし
関連する動画

情報の更新: 2018年05月03日現在

産業用ロボット市場、2024年末までに700億ドル超。各分野の種類別、地域別、企業別の世界予測はどうなのか? 世界のIoTに関するレポート公開中