【日本海外事例集】PRODRONEとカナダのAVIDRONEが業務提携へ、産業用高機能フライトコントローラーを共同開発

愛知県に本社を置く株式会社PRODRONEは、カナダのAVIDRONE Aerospace Incorporated(以下、AVIDRONE)と業務提携することを発表しました。この提携はPRODRONEがAVIDRONEの株式の一部を取得したことで実現されました。
この提携により両社が協力し、産業用の高機能フライトコントローラーの開発を発表しました。

回転翼の多いマルチコプターUAVは比較的操縦が簡単で広く普及されていますが、それに比べ回転翼の少ないシングルローターUAVドローンは操縦がやや難しい反面、高速での飛行が可能です。しかしその操作性から敬遠されていました。

しかし、今回共同で開発したフライトコントローラーを使用することで、シングルローターUAVの安定した操縦が可能になります。

今まで不可能だったシングルローターUAVの安全な操縦が可能となることで、自動着陸なども可能となります。また、飛行性能だけでなく、そのシンプルなユーザーインターフェースにより、耐久性やスピードの向上も期待ができます。
さらにこのシステムにより、今まで輸送可能であった重量0.5kgから250kgまでのものが輸送できるようになるとのことです。
このような技術を組み合わせることで、様々な需要に応えることができる産業向けのドローンの開発が可能になると期待されています。

今後PRODRONEから発売される新型のシングルローター機である、PDH-03に、この共同開発されたフライトコントローラーが搭載される予定です。

株式会社PRODRONEについて


経営ビジョンに「 Revolutionary Drones for Professionals 」を掲げ、2015年に愛知県名古屋にて立ち上げられた企業。
産業用ドローン市場においてPRODRONE独自のコア技術により、まだ世の中に無い革命的なドローンの開発ならびに新たな専門サービス提供を行っています。
PRODRONEは、世界一の産業用ドローンシステムメーカーとなり世界を変えていきます。

AVIDRONE Aerospace Incorporatedについて


AVIDRONEは、完全自動の工業用ドローンのシステムを設計、製造しています。同社のカスタムドローンは、センサー、データ、画像を収集することができます。自社開発のオートパイロットエレクトロニクスと飛行制御ソフトウェアによって重いものの輸送、ロングエンデュランス、デリバリーミッションが可能となりました。

原文はこちら: PRODRONEとカナダのAVIDRONEが業務提携、産業用高機能フライトコントローラーを共同開発

幅広い業界に影響を与えるブロックチェーン。市場の動向、テクノロジーの問題、主要な使用事例を調査 世界のIoTに関するレポート公開中