【動画】Hologram NovaとRasberry Piを使ってIoTを探る

ホログラムは、世界初のオープンソースのハードウェアおよびソフトウェアプラットフォームであるNovaを発売しました。Novaツールキットには、USBモデム、SDK / CLI、ホログラムの業界をリードするグローバルセルラーネットワークへのアクセスが含まれています。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

あなたはWi-FiBLEを使ったことがありますか?そしてLauraを使ったことがありますか?

使ったことがない人はぜひ使ってみてください。
これから、Raspberry Piとホログラムセルラー開発キットのNovaの説明をします。

NovaはオープンソースのUSBモデムでRaspberry Piと同様なシングルボードコンピューターです。

多くの人は、ホログラムとは何か?と思いますよね。ホログラムは2013年に企業を立ち上げ、世界最大のセルラーネットワークを運営しています。ホログラムは300キャリア以上のパートナーを抱え、そのパートナーと協力する事で、多くのデバイスが一度に多くのものに接続する事が出来ます。

現在接続されているキャリアから他のキャリアへの移行がとても簡単に出来るのが特徴です。

200ものパーツから成り立っているキットは、Raspberry Pi 0W、Hologram Nova、Node MCU、そしてGPSユニットが搭載されています。

Raspberry Piでは、たくさんの人達が様々なプロジェクトに取り組んでいます。一つあげるとすれば、Raspberry Piを使いWi-Fiホットスポット(テザリング)を使用することで、携帯端末の近くのものにネットを共有する事が出来ます。

Raspberry Piが作り上げたWi-Fiホットスポットに接続する際に必要なものは、モバイル端末だけです。

Raspberry Piは相互通信能力が非常に重要です。相互通信能力では、データの接続や送受信をより良くする事が出来ます。

ホログラムとRaspberry Piは、グローバル規模で活動しています。世界中のどこにいても、あなたのアイディアを必要としています。これから、ライブイベントなどをたくさん行いRaspberry Piに興味がある人の質疑応答に力を入れます。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
金融サービスにおけるブロックチェーン技術の分析と成功例 世界のIoTに関するレポート公開中