XCMGの最新インテリジェントな製造能力により生産時間を83%短縮

世界有数の建設機械メーカーであるXCMGは、最新インテリジェント製造(IM)で32.5%の生産効率を改善し、子会社のXCMG Hydraulicsでは22.2%の生産時のエネルギー消費を削減しました。これは、XCMGが上海の第19回中国国際産業フェア(CIIF)で最新の技術革新を発表したときのものです。

XCMG Hydraulicsの製品プロセス研究所所長であるZhang Qingshan氏は、

「XCMG Hydraulicsは、現在、油圧シリンダー、油圧バルブ、倉庫、ロジスティクスツールなど12の組立ラインに600個のIM装置を備えています。」

と言っています。

彼は、XCMGのコアプロセスの90%が数値制御システムによって完成され、その結果、運転コストを34.3%削減し、研究開発サイクルを42.3%短縮し、受注生産サイクルを6ヶ月から1ヶ月に短縮し、不良品率を33.3%削減しました。」と言っています。

CIIFでは、XCMGは、同社が開発した新世代のMESクラウド管理システムを実証し、サプライチェーンの水平統合と運用手順、ワークステーションおよび機器の垂直統合を採用しました。

XCMGは、世界クラスの重機設計および建設のコアコンピタンスに加えて、「高度で耐久性のある」ゴールドスタンダードを遵守しながら、カスタマイズされたクラウドプラットフォームの開発を加速しました。

2016年に、XCMGは、XCMG独自のデータおよび情報システムに基づいた革新的かつ高度に包括的な産業用クラウドプラットフォームであるXCMG-Cloudを発表しました。 AlibabaのAliyunとのコラボレーションプロジェクトは、インターネット、クラウドコンピューティング、製造を単一のハブに統合しました。

XCMGはインテリジェントなワークショップとIoT(Internet of Things)プラットフォームを開発し、現在の産業変革の波の中で業界をリードしています。

XCMGのWang Min会長は、

「IMは、製造業の世界が大きな転換期を迎えており、製造業は新しい建設トレンドに適応しなければならない。」

と述べています。

XCMGについて


XCMGは74年の歴史を持つ多国籍重機メーカーです。 現在、世界の建設機械業界では7位にランクされています。 同社は、世界の177以上の国と地域に輸出しています。

詳細については、www.xcmg.com、Facebook、Twitter、YouTube、LinkedIn、InstagramのXCMGページをご覧ください。

原文はこちら: XCMG’s Intelligent Manufacturing Capabilities Speed up Production Time by 83 Percent