3D印刷の自動化:市場の可能性分析と10年展望 2016年-2027年

3D印刷の自動化は、次の十年以内にAM (Additive Manufacturing: 積層造形・立体印刷) において、収益面で最も重要な部門の1つになるでしょう。これは3 D印刷における自動化が中・長期的に大きく成長する可能性が高いという意味であり、3Dプリンター メーカー、製造業界企業の両者は、このことを今後さらに考慮に入れていく必要があるでしょう。産業用3Dプリンターは、主に試作や金型製作、単品生産用として使われるスタンドアロンシステムから、デジタル連携された大量生産ラインのコアシステムとなっていくことで、将来の工場変革に大きなチャンスが期待されています。

記事全文を読む: https://www.reportlinker.com/p05171195

これまでの2年間で、3D印刷は試作用・少量生産技術プロセスから大量生産技術・マスカスタマイゼーション生産技術に シフトし始めており、主要な全ての産業用3DプリンターOEMは、そのシステムの3Dプリンターネットワーク(或いはデータセンター)への連携、そして自動化された生産ラインへの連携に、さらに着目し始めています。米国調査会社SmarTeck Publishingは 次のように予測しています。これからの10年で、大多数の産業において産業3Dプリンタは稼働の準備が整い、 元々備わっている、或いは付加された自動化機能と連携していくでしょう。これは、デジタル設備・3D設備、自動化設備の構築などのすべての領域にとって、収益拡大の非常に重要なチャンスとなるでしょう。

このSmarTechの先進的な市場予測調査には、3D印刷自動化の市場定義・定量化に関する以下のレポートが含まれています。

  • 今後10年間の市場収益予測。これは、エンドツーエンドの3D印刷自動化システムの販売により創出される収益の予測で、自動化済み及び自動化準備の整っているハードウェアとソフトウェアが含まれます。
  • 3D印刷の生産サイクル全体における、自動化されたインダストリー4.0との連携関連システムの年間売上推移の予測。3Dプリンターと他のワークフローステーション・ロボティックシステム・電子部品・ソフトウェア等との連携システムがそれに含まれます。
  • 3D印刷とその自動化をサポートするハードウェア・ロボティクス・エレクトロニクス・ソフトウェアの価格動向

このレポートは、小規模生産から大量生産技術への転換を目指す3D印刷の徹底的な自動化に関するトレンドを観察し、洞察を提供しています。これには、現在市場に展開している主要分野のシナリオも含まれています。
そのシナリオには以下のものがあげられています。

最先端の3Dプリンタープロバイダーと世界中の3D印刷導入企業によって、3D印刷ワークフローと製造関連機能をより高度に自動化させて行く動きは、世界の製造メーカーから、AMイニシアチブに対する要求が増加したことによるものです。

AMにおける、ソフトウェア化可能な品質保証ソリューションを開発する取り組みは、AMプロセスのシミュレーションに始まり、現場プロセスモニタリングへと続き、最終的にはAM製造管理ソフトウェア(MES:Manufacturing Execution Software)、3D印刷後の検品ツール、そして自動化されたポストプロセスシステムへと続いています。

戦略上の複雑さが顕著なのは、試作と製造での違いが非常に大きい AMアプリケーションのワークフローであり、その結果、ロボティック、エレクトロニック、IT/IIoTの顧客ニーズといったより広範なグループによる 取り組みが行われています。このようにプリンターをインダストリー4.0アプリケーションに活用しているのです。
このレポートは3D印刷の自動化とその可能性という複雑なトピックを扱った、業界史上唯一の調査であり、業界関係者にとっては非常に重要なものとなっています。ハードウェア開発、インダストリー4.0オートメーション対応のロボティクス、そして新ソフトウェアツール開発等の関係者が該当します。

全文を読む: https://www.reportlinker.com/p05171195

Reportlinkerについて

ReportLinker は、受賞歴のある市場調査ソリューションです。Reportlinker は、最新の業界情報を発見・包括し、必要な人に必要な市場調査結果を瞬時に、まとめて提供します。
https://www.reportlinker.com

__________________________
問い合わせ先:
クレア: clare@reportlinker.com
US: 339-368-6001
インターナショナル: +1 339-368-6001
情報源 Reportlinker

原文はこちら: Markets For Automated 3d Printing: 2016 To 2027:â An Opportunity Analysis And Ten-year Forecast

人工知能と自然言語を結びつける自然言語処理(NLP)テクノロジー。43のユースケースとNLPハードウェア、ソフトウェア、... 世界のIoTに関するレポート公開中