これからのIoTを担う20人のインフルエンサー

これから紹介する20人のエグゼクティブ、起業家、投資家、CTO、インフルエンサーが、IoT業界を躍進させていきます。

未来のアイデアだったIoT業界は、今やインターネットを大きく進化させています。そのため多くの産業は大きく変化しています。
起業家、投資家、企業がこの業界に早く対応しようとしており、McKinsey Global Instituteは2025年までにこの分野で最大6兆2000億米ドルが投入されると予測しています。

ここでは、IoT業界を躍進させているエグゼクティブ、起業家、投資家、CTO、インフルエンサーを紹介します。これらはコンサルタントや解説者ではありません。ここで紹介する全ての者は、IoTに大きな影響を与えています。急速に成長しているこの業界で地位を切り開くためによく知っておくべき人々です。

1.Charlie Kindel:Amazon スマートホーム ジェネラルマネージャー

アマゾンエコーとアレクサのボイスアシスタントは、スマートホームのヒット商品です。KindelとAmazonは、ユーザーインターフェースとしての音声に焦点を当て、消費者の日常生活の方法を再定義しました。このKindelとAmazonの前向きな考え方と急速な成長が、競合他社にも火をつけました。AmazonのAlexaはIoTの最も革新的なイノベーションであり、Charlie Kindelが担当しています。

2. Stacey Higginbotham:ジャーナリスト、IoTポッドキャスト創設者

IoT業界の人にIoTについてのトップジャーナリストは誰かと尋ねれば、「Stacey Higginbotham」と誰もが答えるでしょう。 StaceyはGigaOmとFortuneの元ジャーナリストで、現在ではIoTポッドキャストを主催し、毎週のIoTニュースレターを管理し、WirecutterとPCMagに寄稿しています。初心者、エキスパート問わず、IoTについて学びたければ彼女こそ最良の情報源となります。

3.Andrew Thomas:スSkyBell共同創業者兼CRO

Andrew Thomasは数年の間だけ業界に所属していたにもかかわらず、IoTのトップディーラーやマーケティング担当者としての地位を築きました。彼は2013年にSkyBellの600,000ドルのIndiegogoキャンペーンを率い、大規模な企業との取引をすることでSkyBellの拡大を支援しました。Andrewは、IoTを広めてきた人であり、社会インフルエンサー、またSkybellの顧問でもあります。また、IoTや新興企業に関する関連コンテンツを提供するInc.comでコラムも持っています。

4. Jenny Fielding:Techstars専務取締役

Jenny Fieldingは、IoTで最も活発な投資家と呼んでも間違い無いでしょう。Techstarsのマネージングディレクターとして、JennyはFinTechとIoTの両方のアクセラレータをリードしています。彼女はこの業界に数十万の投資をしており、IoTの多岐にわたるスタートアップを深く理解しています。Jennyは世界中のカンファレンスで頻繁にIoTと資金調達について話しています。彼女はまた、Techstarsのブログとニュースレターを書いています。

5. Greg Kahn:Internet of Things Consortium社長兼CEO

Greg Kahnは、Internet of Things Consortiumの社長兼CEOとして、業界を推進することに焦点を当てた優れたIoTグループを構築するために、彼の影響力と優れたネットワークを活用しています。彼は講演者でもあり、この業界のスタートアップの顧問も務めています。GregはIoT関連のインサイトのあるコンテンツを選び彼のTwitterアカウントやIoTCのメールニュースレターにて共有しています。

6. Daniel Herscovici:Xfinity Home ジェネラルマネージャー、コムキャスト シニア・バイス・プレジデント

Daniel Herscoviciは、使いやすいユーザーエクスペリエンスを提供する、スマートホームのプラットフォームであるXfinity Homeのゼネラルマネージャーおよびシニア・バイス・プレジデントです。ComcastがWorks with Xfinityソリューションを拡張し、AlexaとGoogle Homeと協力するにつれてDanielは注目を集めています。

7.Nate Williams:クライナー・パーキンス 起業家

Nate Williamsは、IoTコミュニティでもっとも知られた人の一人です。2010年にMotorola Mobilityに買収された4HomeのCMOであり、August HomeのCROでした。Nateは、Roost、Matterport、Datascienceへの投資を含む、IoTの投資家であり、アクティブスピーカー、また顧問です。TechstarsとThe Internet of Things Consortiumの顧問も務めています。

8. Kristine Faulkner:COX Homelife ジェネラルマネージャー、シニア・バイス・プレジデント

Cox Communicationsは、キュレーションされたSmart SecurityおよびHome Automationパッケージをケーブルおよびインターネット加入者に提供しています。Kristine Faulknerは、Coxのスマートホームの取り組みを率いており、その企画は成長を続けています。Kristineは、IoTやITカンファレンスの多くでスピーカーとしてその経験と展望を共有しています。

9. Sridhar Solur:Xfinity Home、Comcastの、製品と開発のシニア・バイス・プレジデント

業界トップの技術者の1人として、Sridhar SolurはComcastのXfinity Home事業の製品戦略を推進しています。Comcastに入社する前は、Hewlett Packardのウェアラブル製品とIoTビジネスを創設し指揮していました。SridharはInternet of Things Consortiumの顧問も務めています。

10. Elizabeth Mathes:The Home Depot ディレクター

Elizabeth Mathesは、The Home Depotのスマートホームのすべてを担当しています。彼女は、たくさんあるスマートホーム製品から優れたものを選び、消費者の意識を高めています。また、ElizabethはIoTの素晴らしい講演者でもあります。

11. Michael Wolf:NextMarket Insights 創業者兼チーフ・アナリスト

Michael WolfはIoT関連のジャーナリスト、アドバイザー、アナリストです。彼はNextMarket Insightsの創設者兼チーフアナリストであり、IoTのトップポッドキャストであるSmart Home Showのホストでもあります。Michaelはまた、スマート・ホームのスマート・キッチン部門のトップインフルエンサーとして知られるようになり、スマート・キッチン・サミットの創始者です。

12. Scott Harkins:Honeywell Connected HomeのIoTパートナープログラム担当バイスプレジデント

Scott Harkinsは、HoneywellのConnected Home&Building組織のパートナー開発担当副社長です。彼はHoneywellのホームセキュリティチャンネルのリーダーとして大きな成功を収め、HoneywellのSmart Homeの野望を推進することでその成功を続けています。Scottは、IoTで最も関連性が高く経験豊富な専門家の一人です。

13. Rob Martens:Schlageの戦略とパートナーシップ 副社長

Rob Martensは、業界や消費者がスマートな技術をどのように見ているか、そしてIoTがどのようにして私たちの生活にプラスの影響を与えるかを形にしています。彼は現在、Schlageの戦略とパートナーシップ部の副社長です。RobはIoTに関する興味深い関連性の高いコンテンツを作成し、IoTと家庭のセキュリティのトップカンファレンスでのステージで彼のビジョンを共有しています。

14. Sarah Cooper:Amazon Webサービス IoTソリューション ジェネラルマネージャー

Sarah CooperはAmazon Web ServicesでIoTソリューションのGMとしてIoTの著しい成長と成功に貢献しています。彼女はまた、IoTコミュニティの副議長を務めています。Sarahは、体温で動作するIoTの医療用バッテリーを発明して、革新的な製品の豊富な知識と経験を持っています。

15. Marwan Fawaz:Nest Labs CEO

Marwan Fawazは、Tony Fadellに引き継いだNest LabsのCEOです。AmazonとGoogle Homeに抜かれたものの、Nestはスマートホームの領域では依然として重要な企業です。Marwanは、Nest Labsをスマートな製品の発明と革新的なサービスで業界のトップまで引き上げる責任を担っています。

16.Beth Comstock:GE副議長

Beth Comstockは、自らをテクノロジーの中で最も創造的な一人と名乗っています。彼女は新しい成長を加速しているGEの取り組みを担当しており、IoTを使用しようとする同社の取り組みにおいて重要な役割を果たします。 BethはTwitterでもフォロー必須です。

17. Mark Spates:Google 製品開発

Mark Spatesは、製品開発者としてGoogleのスマートホームの成功に貢献しています。彼は最近、2017年のGoogle I / Oカンファレンスで大きなプレゼンテーションを行いました。彼はIotlist.coの創設者であり、以前はLogitechのConnected Home Platformの責任者でした。

18.Jim Hunter:Greenwave Systems チーフ・サイエンティスト&テクノロジーエバンジェリスト

Jim HunterはIoTにおいてフューチャリスト、エバンジェリストのトップの一人です。Greenwave Systemsでの国際的な講演者として彼の将来のビジョンを共有しています。 JimはGreenwave Systemsのチーフサイエンティストおよびテクノロジーエバンジェリストで、Axonプラットフォームの技術、アーキテクチャ、そして成長を担っています。彼は2010年にMotorolaに販売された4Homeの創設者でした。

19. Brenna Berman:シカゴ市最高情報責任者

スマートシティは急速にIoTの重要なセグメントになりつつあります。 Brenna Bermanは、シカゴの最高情報責任者(Chief Information Officer)として、スマートシティのイノベーションが何であるかを発表しました。 彼女は「物の配列」プロジェクトの開発を支援し、シカゴのデータプログラムを全国的なリーダーへと成長させています。

20. Matt Eyring:Vivintチーフストラテジー&イノベーションオフィサー

Matt Eyringは、IoT導入に対して前向きな考えをもつ幹部です。 彼はVivintをスマートホームセキュリティ界のリーダーへと導いています。 Best Buyと提携して新しい流通モデルをテストするなど、挑戦することで知られています。

原文はこちら: These 20 Influencers will Lead the Internet of Things

【IoTレポート】5Gインフラの市場規模、2026年までに337.2億ドルに 世界のIoTに関するレポート公開中