【先週のSNSトレンド】話題の動画記事まとめ|4月11日水曜日

話題の記事とは、SNSでシェアが多くトレンドとなっている記事のことです。モノWatchでは、毎日区分けされた話題コンテンツを発信しております。水曜日は話題な「動画記事」です。

IoTAAショーケース - シドニーフィッシュマーケット

IoTのスマートウェストマネジメントシステムが、シドニーのフィッシュマーケットでいかにオペレーションの効率化を図り、カスタマーエクスペリエンスの向上に貢献しているかを紹介します。
KPMGはオーストラリア政府の呼びかけに応え、IoTスタートアップとのコラボに参画し、スマートシティにおけるIoTの役割の啓蒙に勤めました。シドニーフィッシュマーケットはそのショーケースです。

話題の元記事はこちら: IoT Interview: IoTAA Showcase – Sydney Fish Market

Azure IoT ToolkitのVisual Studio Codeへの拡張

Azure IoT ToolkitのVisual Studio Codeへの拡張は、IoTデバイスとアプリ構築に必要な全てのものを提供します。Visual Studio チームのリードプロジェクトマネジャー、Xin Shiと一緒に、この拡張機能を体験しましょう。

話題の元記事はこちら: Azure IoT Toolkit extension for Visual Studio Code

Amazon FreeRTOSを搭載したLPC54018MCUベースのIoTモジュール

パワー効率の良いArm Cortex-M4コアをベースとして、180MHzまでのオペレーションが可能な、LPC54018MCUベースのIoTモジュールはAWSクラウドへのコネクションを可能にすると共に、ムラのないWiFi接続を可能にします。これにより次代のIoT設計をより迅速で効率的に行うことができます。
その他、LPC54018MCUの特徴は、廉価でフラッシュレスなMCUテクノロジー、360KB SRAM、QSPIエクステンションを備えた拡張可能なソフトウェアデザイン、LPC546xxソフトウェア及びハードウェアスケーラビリティなどです。

話題の元記事はこちら: Meet the LPC54018 MCU-based IoT Module with Amazon FreeRTOS

IoT Day 2018 – Ken HerronのIoTラウンドアップ

Unified Inbox CMOのKen HerronがIoTが企業のデジタルトランスフォーメーションにおける中核の位置づけとなったことに関して解説します。IoT+AIが益々重要な位置を占めてきています。
世界各国でのUnified InboxのIoTソリューションの実例を紹介します。
Unified Inbox社は、インテリジェント・メッセージング企業で、人間と機械のコミュニケーションをシンプルにすることを目的に企業活動を行っています。アプリを使って、自然な言語でクラウドに接続されたソフトウェアと交信できるシステムを提供しています。多言語にも対応しています。

話題の元記事はこちら: @KenHerron gives a IoT Industry Roundup for #IoTDay 2018

NXPの高速IoTプロトタイピングキットの紹介

IoTノードのアイディアを実現することは、今ではかなり簡単になってきました。GUIベースのIDEを備えた高速IoTプロトタイピングキットが、アイディアを実際のコンセプトへ迅速で簡単に移行させます。エンベデッド・コーディングの経験の必要もありません。

話題の元記事はこちら: Presenting the Rapid IoT prototyping kit from NXP