【ソフトウェアDB集】Anybus Configuration Manager

Anybus Configuration Managerとは?

Anybus Configuration ManagerはWindowsベースのソフトウェアで、APMターミナルは電文をシステム間でどのように移動させるかを正確に指定できます。
産業用ネットワークとPLCシステムを簡単に接続し、一貫した情報フローを実現します。
2つの同様のネットワークまたは異なるネットワーク間でサイクリックI / Oデータの高速転送が行われ、PLCの計算負荷が軽減されます。

Siemens、Allen Bradley、Schneider Electric、Mitsubishi、ABB、Omron、Hitachi、Beckhoff、Phoenix Contact、Bosch RexrothなどのPLCの主要メーカーすべてでテストされ、実証されています。

機能性および効果

Anybus製品は、産業用機器の通信を可能にする電子ハードウェアとソフトウェアで構成されています。

Anybusは、ネットワーク接続を提供するために産業用デバイスに組み込むことも、デバイスとネットワーク間を「変換」するゲートウェイとして使用することもできます。ワイヤレス通信用のAnybus製品もあります。

直近の話題なニュース

各種データ

提供会社 HMS
ソフトウェアカテゴリ IoTアプリケーション
ライセンスタイ インストール
ローンチ 2014年1月
最後のアップデート 2014年1月
ウェブサイト http://www.anybus.com/products/gateway-index/anybus-xgateway/configuration-manager
サポート https://www.anybus.com/support/contact-support
関連する動画

導入事例

  • SELI Tunneling: SELIトンネリングは新しいコペンハーゲン地下鉄のトンネルの掘削を担当しています。彼らのトンネル建設機械は、新しいエレアクタアームがCANopenを実行している間にDeviceNetを実行します。これらのネットワークを橋渡しするために、Anybus XゲートウェイCANopenを使用しました。
  • SPAMI: スマートカメラは、Anybus X-ゲートウェイの助けを借りてPROFIBUSを実行するSiemens PLCに接続します。シーメンスのPLCはSPAMIの視覚検査システムを制御します。
  • Nagel Precision: Anybus Xゲートウェイは、EtherNet / IPベースのホーニングマシンをいくつかの他の産業ネットワークに接続し、リソースを解放し、Nagel Precisionのコストを削減します。

情報の更新: 2018年04月03日現在

産業制御および工場自動化市場は、2017年から2023年の間に7.4%のCAGRで成長する見込み 世界のIoTに関するレポート公開中