DENSOは3つのマイルストーン製品の記念日を祝う

DENSOは2017年から2018年にかけて3周年を迎えました。最初のスパークプラグは60年近く前に製造されましたが、現在でもスパークプラグはDENSOの製品の重要な要素です。イリジウムプラグの製造は20年以上に亘って強化され、DENSOロボティクスは創立50周年を迎えます。

現在、DENSOは世界中の5工場でスパークプラグを製造しており、OEやアフターマーケット顧客のニーズを満たすスパークプラグの開発を継続するため、エンジンや市場の要求に応えています。 60年スパークプラグの生産量は60億個に達します。

1997年に世界で初めて性能と寿命を満たすDENSOイリジウムスパークプラグが登場しました。イリジウムプラグの生産は10億個に達しました。

1967年にはロボット技術が比較的基本的でしたが、DENSOは最新のコントローラ、ソフトウェア、産業用ロボットを開発し、自動化の姿勢を変えました。今日、DENSOはロボット工学の分野で革新的なリーダーとみなされています。独自の製造設備で使用されているDENSOの小型産業用ロボットが18,000台以上使用されており、世界中の他の企業が77,000台以上のDENSOロボットを使用しています。

DENSO Products and Services Americas, Incのシニアバイス・プレジデント、Joe Mejaly氏は、

「DENSOは、私たちが参入するすべての市場へのコミットメントを実証しています」と語りました。 「これらの記念日は私たちのコミットメントだけでなく、設計と製造もあります。」
「もちろん、これらのマイルストーンは、当社の製品を使用し続けている企業や人々の支援がなければ可能ではありませんでした。 私たちは、彼らに継続的な支援と将来のために高品質の製品を提供し続けることを約束してくれたことに感謝致します。」

北米のDENSOについて


DENSOは、サーマル、パワートレイン制御、エレクトロニクス、情報安全の分野における高度な技術、システム、コンポーネントの世界的な自動車サプライヤーです。DENSOはミシガン州サウスフィールドに北米本社を構え、北米に30の連結会社および関連会社に23,000人以上の従業員を雇用しています。このうち28社は米国、カナダメキシコにある製造施設です。米国だけでも、アラバマ州、アーカンソー州、カリフォルニア州、アイオワ州、ジョージア州、ケンタッキー州、ミシガン州、ノースカロライナ州、オハイオ州、ペンシルバニア州、サウスカロライナ州、テネシー州、テキサス州の従業員が17,000人以上います。DENSOの北米における連結売上高は、2017年3月31日に終了した事業年度において合計で96億ドルでした。詳細はwww.denso.com/us-ca/enをご覧ください。フェイスブックwww.facebook.com/DENSOinNorthAmericaでデンソーと連絡してください。

DENSOワールドワイド
愛知県刈谷市に本社を置くDENSOは、日本を含む38カ国・地域に200以上の子会社と関連会社を有し、世界に15万人以上の従業員を擁しています。2017年3月31日に終了した会計年度の連結グローバル売上高は440億米ドルでした。昨年、私たちは研究開発のために世界で連結売上高の8.8%を費やしました。DENSO普通株式は東京証券取引所および名古屋証券取引所で取引されています。詳細は、www.denso.comをご覧いただくか、メディア・ウェブサイトwww.denso.com/global/en/news/media-center/をご覧ください。
マルチメディアでオリジナルのコンテンツを表示する:http://www.prnewswire.com/news-releases/denso-celebrates-three-milestone-product-anniversaries-300546292.html

原文はこちら: DENSO Celebrates Three Milestone Product Anniversaries

IoTセンサーの世界市場の概要と動向を分析、主要な推進要因と地域の動向、業界内の最新動向について 世界のIoTに関するレポート公開中