【IoTレポート】5Gインフラの市場規模、2026年までに337.2億ドルに

5Gインフラの市場規模、2026年までに337.2億ドルに

レポートの概要

当社、マーケットアンドマーケットはこのほどレポート「2026年5Gインフラ市場予測~コミュニケーションインフラ(小規模セル、RAN、マクロセル)、ネットワーク技術(SDNNFV、MEC、FC)、チップセットタイプ(ASIC、RFIC)、アプリケーション(自動車、家電、小売)、地理学~」を公表しました。

5Gインフラ市場の市場規模は2020年には28.6億ドルに達し、2026年には337.2億ドルにまで膨らみます。2020年から2026年までの年平均成長率は50.9%となります。
5Gインフラの成長を牽引するのは、次の4分野での需要の高まりです。

  • モバイルデータサービス
  • 通信ネットワーク分野のソフトウェア
  • 産業分野の機械間の通信(マシンtoマシン(M2M)通信)
  • ネットワークの高速化と拡大化

5Gインフラ市場の最大シェアを獲得するのは家電

5G対応型の家電製品の普及に伴って、5Gインフラ市場が拡大するでしょう。例えば、5Gが本格稼働すれば、インターネットの高速接続にアクセスできる5Gスマートフォンの需要が高まります。家電が5Gインフラの最大シェアを獲得するのは、この5Gスマホが普及すると考えられるからです。

産業のオートメーション化は2020年から2026年にかけて急拡大する

製造業やプロセス産業など様々な産業分野で、オートメーション化が進んでいます。産業のオートメーション化には、的確な時間と的確な場所にデータを送ったり情報を提供したりしなければなりません。
そのためには5Gの機能を駆使して、強力なデータネットワークを築き、高速化かつ遅延の最小化を達成し、データや情報へのアクセスが容易になるようにしていかなければなりません。

北米が2020年の5Gインフラ市場で最大シェアを獲得する

北米では、5Gインフラ市場を拡大させる次の7つの事象が起きると考えられます。

  • 様々な業界におけるオートメーション化の増加
  • 複数のデバイスを持つ人の増加
  • モノのネット接続(IoT)の技術革新
  • ネット接続自動車や自動運転車の成長
  • 携帯電話とM2Mの接続
  • オンデマンド・ビデオの普及
  • スマート都市の拡大

これらの7項目では、データの転送と処理そしてコミュニケーションが欠かせず、それを実現させるのが5Gなのです。そのため北米が5Gインフラ市場の最大シェアを獲得すると予想されるのです。

5Gインフラ市場の主要メーカーは次の通りです。
クワルコム(アメリカ)、インテル(アメリカ)、エリクソン(スウェーデン)、サムスン(韓国)、NEC日本)、コルボ(アメリカ)、AT&T(アメリカ)、ファーウェイ(中国)、ノキア(フィンランド)、メディアテック(台湾)、シスコ(アメリカ)、カビウム(アメリカ)、アナログデバイス(アメリカ)、ベリゾンコミュニケーションズ(アメリカ)、SKテレコム(韓国)、Tモバイル(アメリカ)、ZTE(中国)、コリアテレコム(韓国)、チャイナモバイル(中国)、マーコム・テクノロジー・ソリューションズ(アメリカ)

目次

  1. はじめに(ページ番号 – 15)
  2. 研究方法論(ページ番号-19)
  3. エグゼクティブサマリー(ページ番号 – 29)
  4. プレミアム・インサイト(ページ番号 – 35)
  5. 市場概要(ページ番号 – 39)
  6. 5Gインフラ市場、通信インフラストラクチャ(ページ番号 – 51)
  7. コアネットワーク技術による5Gインフラ市場(ページ番号 – 64)
  8. チップセットタイプによる5Gインフラ市場、(ページ番号 – 76)
  9. 5Gインフラ市場、アプリケーション別(ページ番号 – 83)
  10. 地理的分析(ページ番号 – 108)
  11. 競争力のある景観(ページ番号 – 130)
  12. 会社概要(ページ番号 – 139)
  13. 付録(ページ番号-180)
  14. 表一覧(69表)
  15. 図表一覧(54図)

レポート情報

レポート名 5G Infrastructure Market by Communication Infrastructure (Small Cell, RAN, Macro Cell), Network Technology (SDN, NFV, MEC, FC), Chipset Type (ASIC, RFIC), Application (Automotive, Consumer Electronics, Retail), and Geography – Global Forecast to 2026
発行元 MarketsandMarkets
販売開始日 2017年11月
金額 $5,650(本記事記事公開時点)
ページ数 記載なし
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

638

MarketsandMarkets™について

MarketsandMarkets™は、世界の企業収益の70〜80%に影響する30,000の高成長ニッチ市場機会/脅威に関する定量化されたB2Bリサーチを提供します。現在世界のフォーチュン1000企業の80%を含む5000社の顧客にサービスを提供しています。全世界の8つの業界にまたがる約75,000人のトップ・オフィサーは、収益決定に関する苦境の点でMarketsandMarkets™にアプローチしています。

MarketsandMarkets™の850名の常勤アナリストと中小企業は、「Growth Engagement Model – GEM」に沿って、世界の高成長市場を追跡しています。 GEMは、顧客との積極的な協力により、新しい機会を特定し、最も重要な顧客を特定し、「攻撃、回避、防御」戦略を記述し、企業と競合他社の増分収益源を特定することを目指しています。 MarketsandMarkets™は、新興成長分野で毎年1500人のMicroQuadrants(指導者、新興企業、革新企業、戦略的企業にトッププレーヤーを配置)を予定しています。 MarketsandMarkets™は、収益計画のために今年1万社以上の企業に利益をもたらし、革新/中断を早期に市場に導くことを支援することを決定しました。

MarketsandMarketsの卓越した競争力のあるインテリジェンスとマーケットリサーチプラットフォームであるRTは、20万以上の市場とバリューチェーン全体を結びつけ、未知の洞察力を深く理解し、ニッチ市場の市場規模と予測につなげます。

原文はこちら: 5G Infrastructure Market Worth 33.72 Billion USD by 2026

半導体ファクトリオートメーション業界の原動力に焦点を置き、今話題のツールやソフトウェアを分析 世界のIoTに関するレポート公開中