【企業DB集】Reality AI

主な事業内容

Reality Analytics、Inc.(Reality AI)は、2015年にJeff SierackiとStuart Fefferによって設立され、コネクティッドデバイスやソフトウェアメーカに高度な信号認識機能を提供しています。
Reality AIが発売した技術の多くは、もともとJeffがインテリジェンスと防衛コミュニティに信号解析のR&Dサービスを提供するために設立したSR2 Group LLCによって開発されたものです。
Reality AIには、10件の米国特許、また6件の審査中のものがあり、その全てがセンサや信号の問題に適用されるような機能の発見や機械学習の分野です。

Reality AIセンサーと信号を使用してIoT製品を開発するR&Dエンジニア向けのSaaSアプリケーションを提供します。複雑なセンサと信号データを使用することで強力なAI対応の分類器と検出器を迅速に作成できます。多くの場合、低価格の標準マイクロコントローラで動作する分類器と検出器をエッジに配置できます。ソフトウェアは、ラベル付きデータとラベルなしデータをサポートします。

直近のニュース

投資ラウンド情報

  • シードラウンド、2017年5月15日に$1,700,000を調達

リードインベスター: なし

会社概要

センサと信号を扱うR&Dエンジニア向けの検出器、分類器、予測子を作成するAI信号処理エンジニアの提供をしています。

事業関連ワード
設立日 2015年6月15日
創立者 Stuart Feffer, Jeffrey Sieracki
従業員数 11-50
ウェブサイト http://www.reality.ai/
SNSアカウント Facebook:
Twitter: https://twitter.com/SensorAI
お問い合わせ先 info@reality.ai
電話番号 1(347)523-4480
アメリカ
日本の拠点 なし
関連する動画

情報の更新: 2018年03月14日現在

AIによる医療革命。創薬、臨床試験、ロボット手術、患者管理を効率化 世界のIoTに関するレポート公開中