エシェロン社製LEDストリートライト選定、米国ワシントン州ゴールデンデール市

エシェロン社(NASDAQ:ELON)とそのパートナーは、ワシントン州ゴールデンデール市により選定されました。市の全部の街灯グリッドをエシェロン社製のスマートLEDシステムへアップグレードするというものです。エシェロン社の「LumInsight® 中央管理システム(CMS)」とワイヤレス屋外照明コントローラは市による全分析から推定で60-70%(金額に換算すると年間上限4万ドルの節約)光熱費を下げることができるという試算が出ました。さらに、このシステムは周辺の光汚染を大幅に減少させる可能性があります – 近隣のゴールデンデール天文台と関連する観光事業のメリットにつながり、 – 都市が国際ダークスカイ協会(IDA)ガイドラインの準拠を申請できるようになります。

エシェロン社の革新的な照明制御システムにより、地方自治体は、光レベルのインテリジェントな制御システムにより、LEDだけで得られる節約を超えた電気コストを下げることができます。たとえば、夕暮れから夜明けの間に全光を全強度で実行する代わりに、周囲光の並行レベルに応じて指定された輝度レベルに設定することができます。道路のタイプによる輝度レベルの要件は、同様にエシェロン社の「LumInsight® CMS」にプログラムすることができます。この高度な制御インテリジェンスは、街灯のグリッド:ライトごと、通りごと、または近隣ごとに、のサブセットに適用できます。同様に、ライトまたはすべてのライトのサブセットの光レベルは、時刻、週または月、交通量、予定されたイベント、または近隣のニーズを含むさまざまな要因に基づいて、必要に応じて増減できます。エシェロン社の実績のある無線制御とセンサー技術を業界標準の照明器具(LumInsight CMS)と組み合わせることで、ゴールデンデイルのLEDの改造プロジェクトの目標のすべてを満たしているエレガントな適応照明ソリューションを作成します。解決策は、エネルギー効率の高いLEDを使用し、必要な場所で照明を点灯し、点灯する必要があるものだけを最も印象的に照らし、必要に応じて順応的に輝度レベルを下げます」とエシェロンの会長兼CEOであるロン・セッジは述べています。エシェロン社は、生活の質や環境を向上させることのできる革新的な技術を創造し続けています。

ヤキマ – オカナガン散策路においての散水停止がスタートして以来、電灯を使用するずっと前、ワシントン州南東部のゴールデンデール市では観光客の需要に答えてきました。この地域は、暗い夜の空で有名で、ゴールデンデール天文台州立公園遺産には、現在、国内最大の公共望遠鏡があります。今やゴールデンデール天文台では、有益な情報科学のプログラムから夜の空を学ぶ1年に数千人の訪問者を歓迎しています。

「ゴールデンデール天文台は、市の中心、真の宝である」

カール・エンヤート氏、ゴールデンデール市の公共事業ディレクターは述べています。

「新しいLumInsight CMS-スマートLED街灯システムを有効に大幅にエネルギー消費とコストを削減するだけでなく、天文台のために必要な、暗い夜空を維持するのに役立ちます。」

多くの都市と同様に、電気供給業者との階層構造のもと、ゴールデンデール市はLED照明への切り替えがコストを削減することを認識しましたが、どれだけのエネルギーを使用しても固定料金でした。市は、提案された解決策で電力会社にアプローチし、エシェロン社のコントロールとセンサーを使用し、運用、保守(O&M)は、必要に応じて時間と材料に基づいて支払われ、使用したエネルギーのみを支払うようになっています。これは、電力使用量を監視および報告するエシェロン社 TOP900コントローラによって可能になりました。さらに、エンヤート氏は、必要に応じて必要な輝度レベルに調整することができ、すべての照明器具で均一な光を計画することによって、さらにコストを削減することを期待していると指摘しています。またエシェロン社製制御を使用してライトの状態を遠隔監視することによりメンテナンスを効率化します。「さらに、最大出力を下回るように照明を点灯することで、LED照明の寿命を延ばすことができます」とエンヤート氏は述べています。

「エシェロン社のコントロールを使用して街中の新しいエネルギー効率の高いスマートなLED照明システムにアップグレードすることで、私たちは、市民に利益をもたらすために必要なインフラ整備のために使用できる公益費を節約するだけでなく、夜空について学ぶためにここに来た何千人もの家族のためのゴールデンデール天文台での経験を向上させることでしょう。」

とゴールデンデール市長、マイク・キャノンは語りました。

エシェロン社とパートナーのウェスコ・インターナショナル および Columbia Pacific Salesは、ゴールデンデール市のニーズを満たすソリューションを提供するために協力し、IDAへの準拠申請の積極的な目標を達成しました。革新的な解決策は、エシェロン社のLumInsight CMSとエシェロン社 TOP900ワイヤレス屋外照明コントローラと組み合わせたLED照明を使用することです。

エシェロン社について

For 25 years エシェロン社(NASDAQ: ELON) は25年間商用および産業用アプリケーションの接続、監視、および制御のためのオープンスタンダード・ネットワーク・プラットフォームの開発を先駆けに進めてきました。世界中で1億1,000万台以上のデバイスを搭載しているため、エシェロン社の実績あるスケーラブルな解決策は、物理システムを最適化することで、エネルギーと運用コストを削減し、安全性と快適性を向上させ、効率を向上させるさまざまなアプリケーションを提供することです。エシェロン社は今日、2つのIoT(インターネット・オブ・シングス)市場分野に注力しています。接続された屋外照明システムを通じてスマートな都市とスマートな企業を創造し、さまざまなIoTに最適化された組み込みシステムを通じて、デバイスメーカが接続された製品をより早く市場に投入することを可能にします。
エシェロンについての詳細は、www.echelon.comをご覧ください。 

ウェスコ・インターナショナルについて

ウェスコ・インターナショナルは株式公開企業でフォーチューン誌で全米企業500社番付に入る本社をペンシルバニア州ピッツバーグに置く持ち株会社です。電気、工業、通信のメンテナンス、修理および運営(MRO)およびOEM(相手先商標製品の製造会社)製品、建設資材、 高度なサプライチェーンマネジメントとロジスティックサービスを提供しています。 2016年の年間売上高は約73億ドルでした。同社は約9,000人を雇用しており、25,000を超えるサプライヤーとの関係を維持し、世界中で約75,000人のアクティブな顧客にサービスを提供しています。  顧客には、商業および産業のビジネス、請負業者、政府機関、機関、通信プロバイダー、およびユーティリティーが含まれます。ウェスコWESCOは、北米および国際市場に10の完全自動流通センターと約500のフルサービス支店を運営し、顧客に現地での拠点を提供しています。さらに、マルチロケーションの企業や多国籍企業にサービスを提供するグローバルネットワークを展開しています。 https://www.wesco.com/

Columbia Pacific Sales について

Columbia Pacific Salesは、オレゴン州と南西部ワシントン州の道路、商業、および産業用照明製品の販売に特化した製造業者の代理店です。実績のある最高品質の製品とサービスを提供するだけでなく、お客様の製品ノウハウと模範的なサービスをお客様に提供することが私たちの使命です。http://www.columbiapacificsales.com/
エシェロン社、エシェロンロゴ、およびLumInsightは、エシェロン社の米国およびその他の国々における登録商標です。 ここに記載されているその他の製品名またはサービス名は、各社それぞれが所有の商標です。
このプレスリリースには、将来の計画、イベント、またはパフォーマンスに関する記述が含まれている場合があります。そのような記述には、リスクや不確実性、エシェロンの製品が単独で、または他のアプリケーションや製品と組み合わされて設計されたとおりの性能を発揮しない、または期待される利益およびコスト削減をもたらさないリスクが伴うばあいがあります;およびその他のリスクは、エシェロン社のSECへの提出書類で確認されました。

実際の結果、出来事、業績は大きく異なる可能性があります。読者は、これらの将来予想に関する記述に過度の信頼を置かないように注意してください。 エシェロン社は、公に本日付より後の出来事や状況を反映するために行われるこれらの将来予想に関する記述に修正を加えた結果を公表する義務を負わず、予期せぬ出来事が発生しても反映させる義務を一切負いません。

Thomas Cookトーマス・クック
エシェロン社広報活動(PR)
tcook@echelon.com
 
ソース エシェロン社

原文はこちら: Echelon Selected by Goldendale, WA for its LED Streetlight Upgrade Project