NXPとKontron、産業用IoT向けエッジコンピューティングの共同開発

NXP Semiconductors NV(NASDAQ:NXPI)と技術グループS&Tの一員であるKontronは、NXPのi.MXとLayerscapeファミリのArm®ベースプロセッサをKontron / S&Tのハードウェアとソフトウェアの専門知識と結合して、インダストリー4.0ソリューションを作成するという共同作業を発表しました。
この製品は、Microsoft Azure IoTテクノロジと時間に敏感なネットワーク(TSN)テクノロジを活用して、クラウド、エッジコンピューティングおよび工場フロアの革新のための次世代インダストリアルIoT実装のニーズに対応します。

インダストリー4.0ソリューションには、Kontronのi.MX 8系SMARC 2.0およびQ7コンピュータオンモジュールが含まれています。さらに、Kontronは、独自のインダストリー4.0エッジゲートウェイをサポートするLS1028を含むLayerscape SoCと、2018年後半にKontronの顧客が設計するモジュールを発売する予定です。
Kontron&S&TのCTOであるLaurent Remontは次のように述べています。

「これらのコンピュータ・オン・モジュール(COM)とエッジ・ゲートウェイ・ソリューションを使用して、KontronはNXPの最新技術を使用してプロジェクトのプロトタイピングと市場投入までの時間を短縮します。製品開発の初期段階でNXPと提携することで、革新的なIoTおよびエッジコンピューティングソリューションに優れた技術を提供することができます。」

Kontronは、産業用PC、ゲートウェイ、サーバ、コンピューティングモジュール、VME / VPXエンベデッドボードおよびシステムの開発で30年以上の経験を有しています。 同社は、IoTや組み込みアプリケーション向けの事前統合されたソリューションをワンストップショップとして提供することで、産業用 IoTを実現するソフトウェア統合サービスを独自に提供しています。 Kontronは、OEMと開発者がMicrosoft Azure IoT Edgeのコンピューティングフレームワークを活用して、社内の組み込みクラウドアプリケーション用のアプリケーションを作成し、エッジからフォグ、クラウドまで展開する権限を与えます。

NXPのデジタルネットワーキング担当上級副社長であるTareq Bustamiは次のように述べています。

「NXP技術とKontron / S&Tsのハードウェアとソフトウェアの専門知識は、両社の強みを活かして共通の顧客の市場投入時間を短縮します。この次世代技術の実現を加速するために、Kontronと協力して喜んでいます」

NXPは、幅広い市場でお客様にサービスを提供するエンベデッドテクノロジのリーディングプロバイダです。 ARMベースのプロセッサーの包括的かつスケーラブルなポートフォリオは、インダストリー4.0およびIoTアプリケーションに適したエッジでのインテリジェンスの開発と展開を容易にするように設計されています。 NXPは、接続された産業アプリケーションおよびセキュリティに関する豊富な経験と専門知識に加えて、製品の発売から最低10〜15年の安定した供給を保証する堅牢な製品長寿プログラムを提供しています。参加製品は、標準の使用期限切れ通知ポリシーでサポートされています。

「インダストリー4.0ソリューションは、エッジでより多くのインテリジェンスと効率を必要とし、NXPのi.MXやLayerscapeファミリなどのARMベースのSoCは、これらのアプリケーションでより優れた電力効率とパフォーマンス効率を実現するよう設計されています。」

と、上級副社長兼、ビジネス・インフラストラクチャー・ライン・オブ・ビジネス担当ディレクター、Drew Henryは語りました。

「Kontronなどの主要サプライヤーからのシステムレベルのソリューションに統合されたこの革新的な技術を使用して、業界4.0の利害関係者を有効にすることは、このビジョンの実現を加速させるでしょう。」

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductors N.V.(NASDAQ:NXPI)は、よりスマートな世界のための安全な接続とインフラストラクチャを可能にし、人生をより簡単に、より良く、より安全にするソリューションを進化させます。 NXPは、組み込みアプリケーション向けのセキュアな接続ソリューションの世界的リーダーとして、セキュアな接続車両、エンドツーエンドのセキュリティ&プライバシー、スマート接続ソリューション市場におけるイノベーションを推進しています。 60年以上の経験と専門知識を兼ね備えた同社は、30カ国以上で3万人以上の従業員を擁し、2017年には9.26億ドルの収益を上げています。詳細はhttp://www.nxp.comをご覧ください。
NXPおよびNXPのロゴは、NXP B.V.の商標です。他のすべての製品名またはサービス名は、それぞれの所有者に帰属します。 ARMおよびCortexは、ARM Ltd.またはその子会社のEUおよび/またはその他の国における商標または登録商標です。 全著作権所有。 ©2018 NXP B.V.

Kontronについて

KontronはIoTと組込みコンピューティング技術(ECT)の世界的リーダーです。 技術グループS&Tの一環として、KontronはInternet of Things(IoT)およびインダストリー4.0アプリケーション用のセキュアなハードウェア、ミドルウェア、およびサービスの組み合わせポートフォリオを提供しています。 Kontronは、信頼性の高い最先端の組み込み技術をベースとした標準製品とテーラーメードソリューションにより、さまざまな業界向けに安全で革新的なアプリケーションを提供しています。 その結果、顧客は製品化までの時間の短縮、総所有コストの削減、製品寿命の長寿命化、完全統合された最高のアプリケーションのメリットを得ることができます。
詳細については、http://www.kontron.comをご覧ください。

詳細は下記にお問い合わせください:
NXP Kontron
Jacey Zuniga Alexandra Habekost
電話: +1 512 895 7398 電話: +49 (0) 821 4086-114
Eメール: Jacey.zuniga@nxp.com
Eメール:
alexandra.habekost@kontron.com

原文はこちら: NXP and Kontron Collaborate on Edge Computing for the Industrial IoT

関連記事はこちら:
【IoT用語集】ミドルウェアとは?
【IoT用語集】ミドルウェアとは?

IIoTで農業機器のリアルタイムデータを収集し、農業の生産性を向上させる 世界のIoTに関するレポート公開中