ユニバーサル・エムクラウド・コーポレーションとリアルウェアがその関係を広げる

Universal-mCloud-Corp.-and-RealWear-Inc
Universal-mCloud-Corp.-and-RealWear-Inc

IoTを関連させた資産管理技術ソリューションの主要プロバイダーであるユニバーサル・エムクラウド・コーポレーションが、本日(2017年10月30日)ある発表をしました:それはリアルウェアINCのHMT-1™フリーラグド・ヘッド・マウンテッド・タブレット・ソリューション

を自身のAsset-Circle-of-Care™に内蔵させるということです。このハンズフリーかつ声でコントロールできる技術は、遠隔ビデオ共同作業、技術資料、産業IoTデータの視覚化、組み立てやメンテナンスの説明書そして効率的な検査を厳しい現場や製造環境の労働者の身近にもたらします。HMT-1™はAssetCare™のバンドルされたソリューションとして提供され、初めはカナダで展開させる予定です。

「技術者によってRealWear社のHMT-1™技術が使われている分野に資産を関連させることでより効率的な管理体系を供給し、オーナーたちは資産能力を大いに向上させ、タイムリーな費用対効果の高い方法で自身の資産が適切に使われていることを確認できるようになります。現場でサービスにつく労働者たちはリアルタイムでキーとなる資産情報へのアクセスが可能となり遠隔で必要な知識を供給することができます。カナダはこのソリューションに優れた市場なのです、なぜなら資産がかなり分配させていて、まだ4Gのようなテクノロジーを使う高性能コミュニケーションと繋がっていないからです」

とエムクラウドの社長兼CEOであるルッセル・マクメエキン氏は述べています。

市場が望んでいるIoT機器を採用できる接続可能なエネルギー資産がカナダには100万あります。エムクラウドのAssetCare™ソリューションはオープンしている、クラウドをベースとしたソリューションで、ビッグデータ、深い分析、マシンラーニング、リアルタイムでの協力やコミュニケーション、3Dアーグメンテッド・リアリティ(AR)、そしてよりよい保守メンテナンスを行い、資産のステークホルダーに自身に関連する資産の健全性とパフォーマンス性の全体の透明性を供給します。これらすべてエムクラウド社のAsset-Circle-of-Care™の構造に含まれているのです。その中核として、AssetCare™はHVACユニットとウィンド・タービンのパフォーマンスをチェックします。一度関連付けられると、エムクラウドは特有のテクノロジーを使い資産パフォーマンスを向上させてよりよいエネルギー図の結果となります。Asset-Circle-of-Care™はさらに進んで、リアルタイムのビデオコミュニケーションで資産エキスパートや完璧な設備ドキュメントへのアクセスなどを含んで、現場のサービスをサポートします。エムクラウド社の24時間サポートセンター、そしてリアルウェアのHMT-1™テクノロジーを身に着けた現場サービスの技術者を備えており、AssetAcre™のカスタマーは最高のメンテナンスと資産が継続して高いレベルで能力を発揮していることを確認するための監督を手に入れるのです。

「ほぼ1年前、当社とエムクラウドは協力を始めて、現場サービスの技術者を強力なクラウドベースの道具に完全にハンドフリーで結びつける、統合したソフトウェアやハードウェアソリューションのデリバリーをするようになりました。今日、エムクラウド社との次なる局面を発表できることに興奮しております。規模を拡大し、声に反応して動く産業向けのHMT-1™を展開します、これはエムクラウドのAsset-Circle-of-Care™ソリューションと繋がっています」

とリアルウェアのECOであるアンディ・ロワリーが話しています。

ユニバーサル・エムクラウド・コーポレーションについて

ユニバーサル・エムクラウド・コーポレーション(通称エムクラウド)はブリティッシュバンクーバー州のバンクーバーに本拠を構えています。技術オペレーションセンターはカリフォルニア州のサン・フランシスコとペンシルベニア州のブリストルにあります。エムクラウドはIoTにコネクトした資産管理のクラウドソリューションの会社で、関連するIoTデバイスを利用しています。考察力のあるエネルギー分析を行い、Asset-Circle-of-Care™の資産のストックホルダーたちを集めて、最高のパフォーマンスと重要な設備を管理へと導く深い分析とガイダンスとアドバイスと共に完全なリアルタイムかつ過去のデータを供給します。全ては資産についてです。強力で安全なAssetCare™の動作環境ですが、24時間いつでもどこからでも、標準的なモバイル機器、頑丈なヘッドホン、そしてウェブブラウザからアクセス可能となっています。さらなる情報をお探しの方はこちらのページを参照くださいwww.mCloudCorp.com

リアルウェアについて

世界初の声で操縦されるケイ・重工業向けに作られたハンドフリーのヘッドマウントタイプの着用式タブレットコンピューターのHMT-1で、リアルウェアは企業内の仕事の過程に変化を与えています。ハードウェア、ソフトウェア、クラウドそしてAIを作成して、コネクトされた工業労働を促進しているのです。より詳細な情報をお探しの方はこちらのリンクをご覧になるかHMT-1™テクノロジーのビデオををこちらのURLよりご覧くださいhttps://youtu.be/P1XQotex_ac

原文はこちら: Universal mCloud Corp. and RealWear Inc. Expand Relationship

北米の近接センサー市場、2018年までに12億3000万ドルに達する見込み。その市場動向と分析 世界のIoTに関するレポート公開中