【ソフトウェアDB集】C3 Predictive Maintenance

C3 Predictive Maintenanceとは?

C3 Predictive Maintenanceは、従来のルールベースのシステムを超えて、AI /マシン学習を使用して、装置およびシステムのパフォーマンスを評価、監視します。さらに危険にさらされている可能性のある資産を特定し、高価なダウンタイムを回避するための包括的な診断および運用のヒントの提供、障害を事前に避けることができます。
そのアルゴリズムは、センサデータ、SCADAデータ、資産管理システム、テクニシャンノートなどの構造化データおよび非構造化データ、天気などの外部データソースを含むすべての関連情報を分析します。

機能性および効果

リアルタイムに近いセンサデータ、運用上およびビジネス上の優先順位に基づいて、機器障害のリスクを評価します。
C3 Predictive Maintenanceは以下の機能を持っています。

  • AI /機械学習ベースのリスクスコア
  • リアルタイム資産監視
  • 長期的な資産リスク評価
  • アセットからサブシステムへのドリルダウンが可能
  • ローテーション、固定、モバイル、リニアアセット
  • 合理化されたビジネス・ルールの実装
  • 双方向のワークフロー管理

直近の話題なニュース

各種データ

提供会社 C3 IoT
ユースケース
ソフトウェアカテゴリ IoTアプリケーション
OS
ライセンスタイプ インストール
ローンチ 2014年1月
最後のアップデート 2014年1月
ウェブサイト http://c3iot.com/products/c3-iot-applications/?box=c3-predictive
インストールマニュアル https://c3iot.com/resources/datasheets/c3-predictive-maintenance/
サポート https://c3iot.com/c3-iot-executive-briefing/
関連する動画

導入事例

  • 大規模な欧州の統合された電気ユーティリティは、従来の発電所における機器故障の発生による操作上の影響を正確に診断、予測、低減するためにC3 Predictive Maintenance™を導入しました。 C3 Predictive Maintenanceアプリケーションは、稼動中のデータシステムを最大10秒のデータ周波数で統合して、4年以上のデータをキャプチャして、機器の故障状態を診断し、事故ごとに最大10万ユーロの設備故障のコストを削減することが目標です。
  • 予測しない設備建設のミスは、施設運営者にとって重大な問題を引き起こす可能性があります。例えば、冷凍システムの停止時間は、小売業者または薬局のための生鮮食品の高価な損失をもたらし、 HVACシステムのダウンは緊急保守活動が必要となり、顧客満足度を低下させます。 これらの予期しない障害の影響を軽減するために、ビル設備機器提供者はC3Predictive Meintenanceの試行を完了しました。 C3 IoTは、プラットフォームの時系列およびフィーチャ生成機能を使用して、センサデータに基づいた163の時系列分析入力を迅速に開発しました。これらの分析入力は、機械学習分類器に入力され、反復とチューニングで1日の間に、予測モデル結果は10%改善されました。 1週間未満の作業でC3 IoTチームは、73%の故障予測精度と71%のリコールを達成しました。

情報の更新: 2018年02月22日現在

様々な分野で使われるAI。消費者、企業、政府部門の154のユースケースと29の業種における市場予測 世界のIoTに関するレポート公開中