Hollar、倉庫業務にinVia Roboticsモバイルロボットを導入

Hollar社、ロサンゼルス本社倉庫にてinVia Robotics社の RaaS(Robotics-as-a-Service)プラットフォームを導入し、配送センターの、商品を人に運ぶ(goods-to-person)定点ピッキングプロセスを最適化。

Eコマース配送センターのための次世代ロボット自動化ソリューションを提供しているInVia Robotics(インビアロボティクス)は、本日、Hollar(ホーラー)が、同社のピッキングロボットとクラウドベースでRaaS(Robotics-as-a-Service:必要な時に適切な費用のみを出してロボットを使用できるサービス形態)で提供される管理システムを、ロサンゼルスのEコマース配送センターに導入したことを発表しました。

Hollarは、様々な製品を、安価(1ドルから)で、オンラインにて提供することを目的としており、コスト効率が良く、連携可能な、商品を人に運ぶ定点ピッキングプロセスを自動化するモバイルロボットプラットフォームを必要としていました。 inVia Roboticsの特許権を有するロボット技術と利用量に応じて課金する価格設定は、倉庫業務を中断させることなく、倉庫の生産性を向上させることができます。Hollarは、まず100台のInVia Pickerロボットを導入し、季節的要因や会社の成長に対応し、必要に応じて拡張する予定です。

Hollarの共同設立者兼CEOであるDavid Yeom氏は次のように述べています。

「節約志向の人々のオンラインショッピングの場として、我々は常に生産性を向上させる方法を模索しています。オペレーションコストを削減し、効率を最大化することで、顧客に最高にお得な商品を提供できるのです。inViaの最先端の倉庫ロボット技術を導入することで、従業員の時間が解放されてビジネスを成長させるためのプロジェクトに集中することができ、その結果、お客様に最高の顧客体験を提供できるようになるのです。」

InViaのピッキングロボットは、Hollarの作業員と協力して、商品を巧みにピッキングして移動したり、保管と回収のプロセスを自動化したりするため、オペレーターのリスクを最小限に抑えることができます。他のロボティクスオートメーションプロバイダとは異なり、inViaは利用量ベースの課金モデルを採用しています。これにより、あらゆる規模の企業が大規模な投資をすることなく、ロボットオートメーションを導入できるのです。inViaの総合的なRaaSプラットフォームは、既存のレイアウトやソフトウェアとシームレスに統合することが出来ます。 inViaの開発プロセスの一環として、エンジニアリングチームは何千ものシミュレーションを実施しており、このシステム導入により、Hollarは受注実績を300%以上伸ばすことが出来ると期待されています。

inVia Roboticsの創設者兼CEOであるLior Elazary氏は次のように述べています。

「Amazonなどの巨大企業と競合するEコマース企業にとって、倉庫の自動化は非常に重要ですが、効率を合理化するためにロボットを購入する経費が打撃を与える可能性があります。InViaの革新的なRaaS技術は、この課題を解決しています。当社は、ロジスティクスワークフローを合理化するために、モバイル倉庫ロボットと管理システムを導入したHollarのような業界の革新企業の支援が出来る事を非常に嬉しく思っています。」

inVia Roboticsのシステムは、あらゆる規模の倉庫と物流センターに向けて、全国的に展開されています。

inVia Robotics(インビアロボティクス)について

inVia Roboticsは、2015年に設立されたカリフォルニア南部のテクノロジー企業で、Eコマース向けの流通センターやサプライチェーン向けの次世代のロボットウェア倉庫自動化ソリューションを提供しています。 inViaは世界で初めての「Robots-as-a-Service」自律移動ロボットピッカーと商品を人に運ぶ定点ピッキングシステムを開発し、ビジネスオペレーションのエコシステムを乱すことなく倉庫の生産性を上げる事に力を入れて取り組んでいます。詳細については、http://www.inviarobotics.comにアクセス、又は、Twitterで@inviaroboticsをフォローしてください。

Hollar(ホーラー)について

Hollarは、おしゃれな製品が信じられないほどのお得な価格($ 1~)で手に入る、究極のモバイルサイトです。おもちゃやエレクトロニクスから家庭、美容、アパレルに至るまで何千ものアイテム、さらにオリジナルのギフトやパーティーコレクションも掲載する、オンライン版100円ショップです。- Hollarには発見の喜びがあります。 iOS、Android、Web(http://www.hollar.com)でHollarをご覧ください。

お問い合わせ先:Hyeri Kim
BAM Communications
C:512.636.9091
hyeri@bamcommunications.biz

関連リンク
http://www.inviarobotics.com

原文はこちら: Hollar Deploys inVia Robotics Mobile Robots to Modernize and Automate Warehouse Operations

産業オートメーション市場 – アジア太平洋およびヨーロッパ地域における市場の大幅な成長を予測 世界のIoTに関するレポート公開中