【動画】IoT WoRKSによる予測的メンテナンスソリューション

このソリューションは、予測メンテンナンス、CBM、EAM、および通知/表示モジュールを一つのプラットフォームにまとめます。モバイルアプリでは問題情報、機械情報と生産履歴、予備品情報など、生産性を持続し、高めるためのインフォメーションを共有する事が出来ます。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

人類は、文明の発展と共に革新を起こし、発明をしてきました。今日においても、ビジネス社会ではより高いパフォーマンスで低いコスト、そして高い生産性を重視しています。

しかし、予期せぬ機械の故障は余分なコストが嵩み、生産の遅れが生じ、たくさんの損失が生まれます。

予測的な取り組みがなければ、企業は業務を最適化する事が出来ません。

機械のパーツのスペアがないと、エンジニアが故障した機械を修理をする事すら出来ません。

HCL predictive maintenance solutionは監視、メンテナンスソリューションです。これは機械の故障を予測する事が出来ます。予測するには様々なデータを機械学習アルゴリズムを通すことによって可能にしました。

これによってモノ、データ、生産工程、人々を一つに合併しより良い解析を行うことをします。

予測メンテナンスソリューションでは、複数のタイプのデータをIoTプラットフォームに継続的に統合し、システムはデータの解析をアルゴリズムを介して行い、その結果、解析の信頼性を高めることになります。

機械の寿命を延ばすことも出来ます。
解析したデータによってデータは使用パターンと製品ライフサイクルを詳細に示す事を可能にしました。

機械に何らかの故障が起きそうな時、システムが機械の最適化をするように勧めます。機械が故障する前に手を加える事によって最小限のコストで行えます。

ユーザーインターフェイスのデザインは完成度がとても高く、全ての過程が簡単に行えます。

さらに、機械が故障する前に、専門家が修理の対応をするのに十分な時間を与えます。

生産性は50%以上向上させる事がソリューションによって可能になります。システムは様々な物と接続し、それを一つのプラットフォームにする事も出来ます。

貴重な資源を節約する事でお金の無駄をなくします。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
ワイヤレスインフラストラクチャの進化:人工知能、5G、モバイルエッジコンピューティングを技術とビジネスの側面から分析 世界のIoTに関するレポート公開中