Canon Virginia, Inc.がPLASTEC Westのカスタム製造能力を展示

カスタム製造ソリューションの革新的なアプローチを示すCanon Virginia,Inc.(CVI)は、Canon U.S.A.Inc.の100%子会社で、プラスチック技術と高度な設計ソリューションに焦点を当てたコンファレンスであるPLASTEC Westエクスポに参加します。CVIは医療機器業界向けの精密金型製造を含むカスタム製造ソリューションの提供に重点を置いています。

「PLASTEC Westは、顧客の高い期待に応えるカスタムメイドのソリューションを提供するためにCVIが行った偉大な作業を実証する絶大な機会を提供しています」

とメディカル・ビジネス部門シニア・ディレクター兼運用マネージャーRon Kurzは語っています。

「30年にわたるCVIの専門知識を活用して、あらゆるプロセスや製品に高度に開発された品質管理システムを適用することで、業界のリーダーとつながることを楽しみにしています。」

CVIは、2017 PLASTEC West EXPOで医療契約製造分野への参入を発表して以来、医療品質管理システムの下で成形機能を追加しています。成形プレスは、75トン住友2本、住友1本50トン、ミラクロンロボショット1 33トン、モバイルクリーンルーム、2ショット成形用モバイルインジェクションユニットを含みます。
また、CVV Medical Corp.(CVM.V)(以下「CVR Medical」)に代わって、CVV Global Inc.とのCVIの協力を得て2017年に発表されました。CVIは、動脈の健康にアクセスするように設計されているCVRメディカルの頚動脈硬化スキャン(CSS)の市場参入を支援するために必要な製造サービスを提供しています。CVR Medicalは、今年、CVIがCVR医療の製造およびDFM(製造のための設計)ニーズを満たすCVIの能力を強調して、指定されたPLASTEC Westブースに参加します。

CVRメディカルの最高執行責任者(CTO)であるエグゼクティブバイスプレジデントのTony Robinson氏は、次のように述べています。

「品質と製造の卓越性に対するCVIの約束は、当社が当初の製品発売を信頼した主な理由です。」

カリフォルニア州アナハイムコンベンションセンターで2月6日から2月8日まで開催されるPLASTEC Westのゲストは、ブース#3701でCVIに招待されます。同社のカスタムおよび医療機器契約製造サービスが、多様な顧客からのさまざまなニーズをどのように満たすことができるかをご覧ください。このブース内では、アメリカ合衆国市場における米国のCanon社のバーチャルイメージングの製品が展示され、CVIの医療サービスの提供とX線撮影装置のサポート機能とISO 13485認証医療機器契約製造サービスが展示されます。
CVIの詳細については、https://www.cvi.canon.com/mfgをご覧ください。

Canon Virginia,Inc.について

米国バージニア州ニューポートニュースにあるCanon Virginiaは、アメリカ大陸の製造、エンジニアリング、リサイクル、技術サポートセンターとして機能しています。Canon Virginiaは、高度な製造方法論を使用して新製品を生産するとともに、キヤノン製品の修理および改装に専門的な顧客サービスを提供する工場サービスセンターとしても機能します。Canon Virginiaの製造サービスは、射出成形、契約製造、アフターマーケットサービスにまで及んでいます。 詳細については、1-866-99-CANONに電話するか、またはcvi.canon.com/mfgにアクセスしてください。
Canon Virginiaのウェブサイト:
http://www.cvi.canon.com/mfg

原文はこちら: Canon Virginia, Inc. to Showcase Company’s Custom Manufacturing Capabilities at PLASTEC West

人工知能の利用事例:企業、消費者、政府市場における215のユースケースの詳細、実例、市場規模、予測をレポート 世界のIoTに関するレポート公開中