【企業DB集】Iron.io

主な事業内容

Iron.ioのイベントドリブンコンピューティングプラットフォームは、IronMQとIronWorkerを通して100万件以上のメッセージとタスクの配信、処理をします。その非同期ワークロードは、パブリックおよびプライベートクラウド、オンプレミス、またはハイブリッド環境で動作します。 Iron.ioのメッセージングキューイング、タスク処理、およびジョブスケジューリングソリューションは、最新のクラウドアプリケーション内のイベント処理、トランザクション処理、モバイル/ IoTコンピューティング、マイクロサービス、その他の非同期コンピューティングパターンに使用されます。

直近のニュース

投資ラウンド情報

  • シリーズA、2016年2月9日に$3,500,000を調達
  • シードラウンド、2014年10月1日に$3,100,000を調達
  • シードラウンド、2011年12月7日に$2,400,000を調達
  • シリーズA、2015年9月16日に$8,000,000を調達

リードインベスター: Sapphire Ventures, Baseline Ventures

会社概要

Iron.ioは、分散型クラウドアプリケーションを構築するためのスケーラブルなクラウドベースのメッセージキューおよび処理プラットフォームです。

事業関連ワード
設立日 2011年7月7日
創立者 Chad Arimura, Travis Reeder
従業員数 11-50
ウェブサイト https://www.iron.io
SNSアカウント Facebook: https://www.facebook.com/getiron
Twitter: http://twitter.com/getiron
お問い合わせ先 support@iron.io
電話番号 (888) 939-4623
アメリカ
日本の拠点 なし
関連する動画

情報の更新: 2018年02月07日現在

スマートファクトリー市場は2017年から2022年の間に9.3%のCAGRで成長。技術、コンポーネント、エンドユーザー産... 世界のIoTに関するレポート公開中