Hikvision社が新製品「DeepinViewカメラシリーズ」でビデオ監視システム機能を強化

Hikvision
Hikvision

革新的なビデオ監視製品とソリューションのトップサプライヤー、Hikvisionは、世界初のディープラーニング(深層学習)を採用したNVRシリーズの発売に続いて、IPカメラの販売を発表しました。新製品「DeepinView」IPカメラシリーズは、多様なセキュリティと管理アプリケーションにおいて、監視システムのパワーと機能が向上しています。

表面レベルの解析に留まる従来のアルゴリズムと比較すると、Hikvisionのディープラーニングアルゴリズムはより深いレベルのプログラミングが可能となっています。このアルゴリズムは「feature-learning(表現学習)」の実現によって、驚異的な正確さと一貫した映像解析機能を提供しています。HikvisionのDeepingViewカメラは、高速GPU処理と組み合わせれば、膨大なデータをより高速に処理することが可能です。

精巧な追跡機能と事故発生時・未然事故発生時のアラート機能を提供しており、誤検出、顔認識システム、自動ナンバープレート認識、人数カウント等の重要な分析が、既存およびこれからの監視システムに実装され、多目的に利用されることが見込まれます。これらの分析機能は顧客の人員削減を可能にし、以前から求められていた、監視ビデオ捜査、企業経営管理効率や企業のROI(投資対効果)の向上にも貢献すると考えられます。

人体検出

DeepinViewカメラは、従来のVCAシステムが誤検出してしまうようなシーンでも、Hikvision のディープラーニング技術で重要でない物や動きをフィルターすることによって、人体検出が可能になっています。これは、重大な警告と関連情報を探すためにユーザーが特に時間と金銭を費やしてきている、外周保護に効果を発揮します。

顔認識

顔認識機能は、システムオペレータに関連のありそうな人の存在を警告するアプリケーションにって、多様なセキュリティ管理シナリオの展開が可能になります。これは顔イメージのモデル化と類似計算をシステムに組み込むことによって達成されています。この技術は、カジノにおいてブラックリスト顧客の個人を識別し、既知の犯罪者の存在を警備員へ警告することによって、警備員がこのような人物のカジノへの入店を拒否するのに不可欠なツールになっています。この方法で不正行為を予防できるのです。この技術は、スポーツスタジアムやレストランなどの場所への犯罪者進入を防ぐことに関しても同様に有効です。

人数カウント

交通の中心地点、鉄道の駅、スポーツ会場、観光名所、駐車場において、正確な観光客の情報を収集分析することで、ビジネスの収益性と会場管理の強化が可能となります。

人数カウントの映像解析によって、特定の場所への入退場人数を追跡することが可能です。日々の小売店へ向かう歩行者の数を記録することも出来るし、特定の場所での人数をモニターして、どの時点においても衛生上・安全上の上限を超過していないことを確認することも可能です。これは例えば博物館のような大人数が徒歩で移動する場所において有益です。

車両管理

交通監視分析や自動ナンバープレート認識(ANPR)分析により車両通行の動きをモニターすることで、交通管理戦略の効率を向上させることが可能です。ANPRは予め登録されたナンバープレートから車両を識別し、自動的に駐車場でのアクセスを許可するのに利用されています。Hikvisionの DeepinViewのディープラーニングカメラは、しばしば煩雑になるカメラの位置調整をすることなく、画面内のナンバープレート情報を自己学習し、従来のANPRシステムより大量のナンバープレートを識別します。

DeepinViewの交通監視分析は 人口密集地域や高速道路で利用すれば、信号無視や逆走、駐車違反やUターン禁止違反などの交通違反者を捕捉することが出来るため、交通渋滞の緩和に役立ち、また市民や乗客らの事故のリスクの低減に貢献します。

Hikvision国際ビジネスセンターのキーン・ヤオ副社長は次のように語っています。

「セキュリティ専門家にはより掘り下げた機能性を提供しています。新製品HicvisionのDeepinView IPカメラはビデオデータ、膨大な処理能力、Hicvisionの革新的な技術を組み合わせて、まったく新しいレベルのビデオ監視機能を提供しています。DeepinViewを使うことで、ディープラーニングカメラは、標準的なCCTVシステムからインテリジェントできわめて効率の良い、HD品質の、自動検出警告システムへと一変しました。オペレータをサポートし、より効率的な監視システムとなっています。」

Hikvisionはディープラーニング技術を使った利用を最大化させるため、各種ファミリー商品を導入します。

DeepinViewIPカメラシリーズ、DeepinMind ネットワークビデオレコーダー、そしてDeepinMind ビデオ分析サーバーがそれにあたり、これらの商品の発売に関してはHikvisionのホームページで発表されます。

Hikvision社について

Hikvisionは革新的なビデオ監視製品とソリューションの分野で世界的なリーディングプロバイダーです。

Hikvisionは、業界最大級の研究開発人員が特徴で、 クラウドコンピューティングビッグデータ、ディープラーニングのような先進的な技術はもちろん、オーディオ・ビデオのエンコード、ビデオ画像処理、関連データ保管等を技術の核にして発展しています。Hidvisionは長期ビジョンを達成するために、ビデオ監視業界に加えて、

スマートホーム技術、工業オートメーション、自動車エレクトロニクス業界にまで事業拡大してきています。常に顧客に価値を創造するために、Hikvisionは世界中に33の子会社を持ち、真にグローバルな存在感を獲得しています。

詳細については、www.hikvision.comを参照してください。

成長するIoTミドルウェア市場。プラットフォームの種類別、組織の規模別、業界および地域別の2023年までの世界予測 世界のIoTに関するレポート公開中