【動画】AWS IoTとは? 3分で概要を説明

もの、インターネット、および接続性はIoTの主な3つの要素ですが、自己補強システムや自己改善システムでは、物理とデジタルの世界のギャップを埋めることが重要です。このビデオはAmazon Web ServiceのIoTプラットフォームがいかにたくさんのビジネスを手助けしているのかを説明しています。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

AWSでは、IoTに関する簡単な質問から始まります。

もし、あなたがあらゆるものの状態を知っていて、データが理由として挙げられるなら、あなたはどのような問題を解決するでしょうか?

Amazon Web Serviceでは、この質問に答えられるようにします。そして、あなたのビジネスの問題を解決する事をします。

例えば、イタリアにある電力会社のenelは電力マネジメントにAWSIoTプラットフォームを使っています。AWS IoTの住宅や発電所向けのゲートウェイを実現したのです。その為、大量のデータをミリ秒単位で処理できます。

鉱業会社のRio TintoはAWS IoTとGreengrassを鉱山現場で使っています。道路の荒さを表示するリアルタイムヒートマップを作成し、この非常に重い重機を最適化し、何百ドルも節約する事ができます。

医療(ヘルスケア)にも役立っています。PhilipsのデジタルプラットフォームではAWS IoTを使って医療をより快適にしています。

これらの企業はほんの少しの例に過ぎません。IoTはたくさんの顧客のビジネス問題を解決する手助けをしているのです。

Amazon Web ServicesはAmazon FreeRTOSというエッジーベースのソフトウェアとAWS Greengrassを提供しています。これらのソフトウェアは安全に機械に接続する事、データの統合、インターネット接続がダウンしている場合でも、賢い行動を局部で行うことが出来ます。

クラウドベースのサービスではAWS IoT core, IoTデバイスマネジメント、そしてIoTデバイスディフェンダーが含まれています。

これは、顧客が大規模で多様なデバイスに迅速に搭載され、デバイスの健康を維持する事、そしてデバイスの安全を守る事が出来ます。

AWS IoT Analyticsでは簡単にIoTデータを分析する事が出来ます。

そして最後に、全てのIoTサービスはサーバーレスで行われます。これが意味するのは、AWSクラウドの柔軟性を十分にいかすことができ、拡張性の心配をしなくても良いのです。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
世界中でテストされている5G。その技術情報、テスト方法、投資情報を分析 世界のIoTに関するレポート公開中