【動画】Mtrikon OPC UAとのデータ接続が容易に – M2MからIIoTへ

IIoTは、データ接続から全てが始まります。OPC UAは、デバイス間、企業全体、および可能な限りデータ共有を行います。Matrikonでは、それが簡単に行うことが出来ます。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

20年以上も、MatrikonOPCは産業用接続性のハードルを上げ続けてきました。

標準的なOPC能力から、今日のOPC UAフレームワークに至るまで、進化を遂げてきました。

MatrikonOPCの接続されている製品は、ユニバーサルアクセスと企業全体で途切れのない接続を可能にしました。

オペレーティング・システムはデバイス、アプリケーションに対して完全に独立しています。ですが、統合化された自動接続はほんの始まりに過ぎません。

最新のOPC UAは様々な製造環境に対応しています。これは簡単に使うことができ、完全なスケール化がされており、高いITセキュリティ、インターネットアクセスの向上、そして、データモデリング機能が含まれています。

OPC UAは直接機械、デバイスの中に組み込むことが可能です。

所有しているデータを途切れのない接続と速さで移動させ、独立されている機械は既存のOPCと互換性を持たせることが出来ます。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
AIによる医療革命。創薬、臨床試験、ロボット手術、患者管理を効率化 世界のIoTに関するレポート公開中