【動画】AxiomtekのICO100-839 – エントリーレベルアプリケーション用のマイクロサイズDINレールIIoTゲートウェイ

ICO100-839は低消費電力のIntel Atom x5-E3930プロセッサーのサポートを受け設計されています。耐久性を備えた装備なので過酷な環境でも作動が可能です。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

Gordon Cho氏はAxiomtekの製品マネージャーを務めています。

今回は、最新のIoTゲートウェイソリューションであるICO100をご紹介します。

IntelプラットフォームICO100は、低消費電力で稼働する事ができ、IoTゲートウェイのエントリーレベルとなります。

ICO100は極めて費用対効果が高く、ファンレス、ケーブルレスです。

VGA、DIO、LANポート、2 USBポート、そして2 COM Portsが搭載されています。

ICO100は、様々な入力、出力インターフェイスを提供しています。これらのインターフェイスは、顧客がそれぞれのデバイスに接続するのをより簡単にする事が出来ます。

デザインはとても頑丈で、どんな環境でも対応でき、-20℃から-70℃まで温度が下がっても大丈夫です。

また、12Vから24Vと幅広いDC電源供給にも対応しています。

機械の作動は、-40℃という過酷な環境にも耐えることが出来ます。

さらに、AXView 2.0は高度な情報処理能力があるリモートモニタリングの導入がされています。

最後に、ICO100は費用対効果の高いIoTゲートウェイソリューションで、スマートファクトリ、スマート施設などに役立てます。

ICO100は予測メンテナンス、リモートマネジメント、データ収集、そしてデバイスモニタリングをする事が可能です。

ICO100を使用する事で、顧客は生産性と装置の寿命の向上、メンテンス費用の削減が可能です。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
半導体ファクトリオートメーション業界の原動力に焦点を置き、今話題のツールやソフトウェアを分析 世界のIoTに関するレポート公開中