Parallel Wireless社は3G/4GエンドツーエンドSDRソリューションに2G能力を追加

Parallel Wireless3G4G
Parallel Wireless3G4G

この革新的なアプローチは、オペレータに容易且つコスト効率的展開、拡張を可能とし、将来の2Gネットワークを確固たるものとしました。

セルラーネットワークをWi-Fi同様容易且つコスト効率的に展開するリーダー企業であるParallel Wireless社は、本日、同社のエンドツーエンド・セルラーネットワーク技術に2G容力を追加することを発表しました。 このソリューションは、ネットワークに2G/GSMまでの仮想化原理 (NFV)をもたらし、2Gネットワークの退避ないし拡張のコストと複雑性を削減するとともに、3G/4Gへのコスト効率的な意向を可能とします。

このソリューションは、Parallel Wirelessからの2つの主要構成要素から成ります。

  1. 単一プラットフォーム上でのネットワーク簡素化、自動メンテナンス化を可能とする為の必須ネットワーク機能を仮想化する業界唯一の3GPP準拠2G/3G/4GネットワークオーケストレータHetNet Gateway (HNG)。 ソフトウェア・アップグレード可能プラットフォーム上で、あらゆるGを統合し、オーケストレートすることにより、HNGはまた5Gへの道を開通します。

  1. 市販シリコンを用いて構築された世界で初めての2G/3G/4G基地局、 一点集中無線システム (CWS)は、単一の小型要素に於いて、ベースバンド・ユニット (BBU)、リモート・レディオ (遠隔無線)・ヘッド (RRH)、エッジ・ルーター、および柔軟なバックホールを結合します。 CWSは、2G/3G/4Gへのアクセスのあらゆる結びつきを同時に提供し、およそ半分の価格で最遠距離をカバーする最大RF出力を出します。

HetNet Gatewayの知能とCWSの柔軟性で、この革新的ソリューションは世界中のオペレータに下記の享受をもたらします。

ソフトウェア無線 (SDR) 機能を通じたコスト効率的ネットワーク・アップグレード性

同一フォーム要素上でGSM, UMTSおよびLTEを統合することで、オペレータは現場の装置を置き換えることなくHNGからのソフトウェア・アップグレードにより、自らのペースと経費で2Gアクセスの提供、繋ぎ目の無い3G/4G容力への移行が可能となります。

向上したエンド・ユーザー体験

全ての認可、不認可トラフィックがHetNet Gateway仮想化リアルタイム2G/3G/4G SONによってオーケストレートされている為、このソリューションは、エンドユーザーに彼らの体験に影響を与えることなくセルラーとWi-Fi技術を自動的に切り替えることを可能とします。

構造上および動作上の簡素化

HNGのNetwork Function Elimination (NFE) アプローチにより、オペレータは、あらゆるGネットワークの展開およびメンテナンスを簡素化する単一のプラットフォーム上で2G、3G,4Gゲートウェイ機能を統合できます。 HetNet Gateway上のリアルタイムSONは自己最適化能力を通じ継続中メンテナンスを自動化します。

市場最小のTCO

容易なインストレーションと柔軟なイン・バンド・リレー/メッシング・バックホールを伴う単一ソリューションで2G/3G/4Gを駆動させる能力は、オペレータのCAPEXを削減します。 最小の消費電力およびネットワーク自動化は、OPEXを削減し、オペレータは全ネットワークのライフサイクルと通じて収益性を増すことが出来ます。

Global Data社副社長兼主席アナリストPeter Jarich談:

「2G展開が継続し、将来サポートを必要とする市場は世界中に数多あります。しかし、2G研究開発は、必ずしも全てのネットワークベンダーにとって最優先ではありません。 2GへのサポートはParallel Wirelessにとって必然の動きであり、ベンダーの3G/4G展開を築き柔軟に設計されたアーキテクチャーを構築します。将来のネットワーク拡張に投資し、出現する市場への投資を目論むオペレータには歓迎されるでしょう。」

Parallel Wireless社創業者兼最高技術責任者Rajesh Mishra談

「接続出来てない人々への接続を実現し、生活を向上させるという我々の使命として、森羅出来てコスト効率の良い2Gカバー範囲を提供することは不可欠です。 2G容力を我々のソリューションンに加えることにより、今や我々はオペレータが未接続の人々に接続するのを経済的に実現するあらゆるGセルラー・ネットワークへのコスト節減およびネットワーク簡素化を提供する事が出来るようになります。 2Gから4Gへコスト効率良くアップグレード可能なことが、このソリューションの5Gネットワーク・アーキテクチャーを現実化するようになって来ています。」

Parallel Wirelessについて

Parallel Wirelessは、無線インフラ市場を再考し、Wi-Fiが人里寂しいところ、企業内、公共の安全、M2M、スマート・シティ、過密都市、都会いずれかを問わず容易且つ経済的につながるように、キャリアにあらゆるGセルラー・ネットワーク展開を可能とします。 現在同社は、6大陸に渡り主要オペレータと開発乃至試行関係を結んでいます。 Parallel Wirelessの革新と卓越は、33もの業界表彰で認識されています。 www.parallelwireless.com参照。

Parallel Wirelessの革新的エンド・ツウ・エンドソリューションのより詳細は、下記URLより。
AfricaCom 2017 (http://www.parallelwireless.com/news-and-events/events/africa-com-2017/)

原典 : Parallel Wireless

産業オートメーション市場 – アジア太平洋およびヨーロッパ地域における市場の大幅な成長を予測 世界のIoTに関するレポート公開中