【動画】産業用IoTスターターキット

産業用IoTスターターキットはビジネスに必要なIoTソリューションの全てが入っています。Relayrのクラウドを使うことによって、物理的な機器(例えば、工場のタンクなど)を直接調節したりする事が出来ます。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

Relayrは様々な企業とパートナーになり産業用モノのインターネットの開発をしています。

Industrial IoT Starter Kit(産業用IoTスターターキット)のご紹介をこれからしたいと思います。

キットは幅広いアプリケーションと使用事例を備えています。

ハードウェアの面でスターターキットは、IoTエキスパートによるコンサルタント、豊富なオンラインドキュメントの使用、そして制限付きのRelayrクラウドライセンスがついています。

では、どのように産業用IoTデータが活用するか見てみましょう。

物理的なものからデータを収集したい場合、キットに含まれている温度計、超音波センサー、静電容量式センサーがIO-リンクマスターと互換性を持たせます。今回の場合だと、物理的なものというのは、タンクになります。

Intel Edison Sensor kitはカスタムセンシングユニットを使用し、より多くの範囲のデータを収集します。

IO-リンクとIntel Edison Sensor kitは両方ともCiscoの産業用ルーターに接続され、Relayrのファームウェアを通じてクラウドに処理されます。

データがクラウドに到達したら、Relayrのミドルプラットフォームに記憶、処理されます。

この事はAPI、開発者用ダッシュボード、プラットフォームサービスに活用されます。

そして、企業のアプリケーションやERPシステムに統合されます。

機械などの所有者や従業員は自動通知を受け取ることができ、リモートで監視する事ができます。

ただ単にモニタ監視するだけではありません。プラットフォームは実際に管理する事が出来るのです。

クラウド上にあるローカルコントローラーを使用して、タンクのバルブをダイレクトに調節したりする事が可能です。

様々な使用事例でこの技術を使う事が出来ます。

産業用IoTスターターキットは、ビジネスに必要なIoTソリューションの全てが入っています。

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方

関連記事はこちら:【IoT用語集】NB-IoTとは?

【動画】産業用IoTスターターキット 世界のIoTに関するレポート公開中