【企業DB集】RapidSOS

主な事業内容

RapidSOSは、緊急時にその事故前の緊急事態を予知し、人々に危害を及ぼす恐れがあると警告するため、あらゆる装置(自動車、IoT、ウェアラブル、電話)を緊急時に直接911と最初の対応者に接続する高度な緊急連携技術を提供します。
RapidSOSは、第三者のコールセンター(ホームセキュリティ、OnStar、医療警報)に毎年費やされている$ 60Bを、911および第一レスポンダーへの直接的なデータリンクで置き換えることにより、高価なサードパーティのコールセンターを不要にするサービスの提供をする。

直近のニュース

投資ラウンド情報

  • シリーズA、 2017年4月25日に$14,000,000を調達
  • 株式クラウドファンド、2015年6月3日に$60,000を調達
  • シリーズA、2015年8月13日に$5,000,000を調達

リードインベスター:

  • Highland Capital Partners

会社概要

RapidSOSは高度な緊急通信会社です。

事業関連ワード
設立日 2013年
創立者 Michael Martin,Nick Horelik
従業員数 11-50
ウェブサイト https://rapidsos.com/
SNSアカウント Facebook: http://www.facebook.com/rapidsos
Twitter: http://twitter.com/rapidsos
お問い合わせ先 info@rapidsos.com
電話番号 なし
アメリカ
日本の拠点 なし
関連する動画

情報の更新: 2018年01月18日現在

IIoTで農業機器のリアルタイムデータを収集し、農業の生産性を向上させる 世界のIoTに関するレポート公開中