【企業DB集】先週のご紹介企業まとめ|12月25日〜12月31日

【企業DB集】先週のご紹介企業まとめ|月日〜月日

Kasisto, Inc.

Kasistoは、スマートボットや仮想アシスタントによる知的な会話を通じて、企業が顧客と関わり、取引をする事が出来ます。会話型AIプラットフォームであるKAIは、メッセージングプラットフォーム、モバイルアプリケーション、Web、ウェアラブル端末、IoT上で動作するスマートボットや仮想アシスタントをさらにインテリジェントにします。KAIは様々な業界の間で使うことができ、現在では金融業界に焦点を当ててアップデートに取り組んでいます。

事業関連ワード: 仮想アシスタントメッセージングプラットフォームモバイルアプリケーション

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: http://www.facebook.com/kasistoinc
Twitter:
http://twitter.com/kasistoinc
設立日 2013
アメリカ合衆国

詳しい情報はこちら

PerceptIn

PerceptInは、ロボットが自律して走行できるためのインテリジェンスソリューションを提供します。PerceptInは世界最高クラスのビジュアルインテリジェンス企業で、AI機能を用いた機械は、自動で状況を把握して、行動する事ができ、さらに行動した事を学習する事が出来ます。従来の「ロボット」と考えられるものはもう古く、PerceptInの製品にはIoT技術が組み込んであるので、作業員を重労働から開放し、効率があがるようなものになっています。

事業関連ワード: ロボット自律走行インテリジェンスソリューション

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook:
Twitter:
https://twitter.com/PerceptIn_io
設立日 2016年3月
アメリカ合衆国

詳しい情報はこちら

Ayla Networks

Ayla Networksは、家電、HVACなどを知的なデバイスに変えるために、クラウドベースのソリューションを提供しています。Ayla Networksは、Internet of Things (IoT)の本質的な複雑さを単純化し、製品をスマートに接続する事で、大手メーカーの手助けをしています。Ayla NetworksのAgile IoTプラットフォームは、プラットフォーム・アス・ア・サービス(Platform-as-a-service)として提供され、あらゆるデバイス、クラウド、またはアプリケーション環境に迅速に対応する事が出来ます。Ayla Networksは製造業者の顧客にIoTデバイスの迅速な開発や管理を可能にする業界随一のIoTプラットフォームを提供しています。デバイス、クラウド、モバイルアプリケーションにわたるAylaのエンドツーエンドソリューションがクラウドへのセキュアな接続性、データ解析などのアプリケーションと共にエンドユーザーに新たなユーザー体験をもらたします。

事業関連ワード: PaaSアメリカIoTクラウドプラットフォームモバイル

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: http://www.facebook.com/pages/Ayla-Networks/478621938884489
Twitter:
http://twitter.com/aylanetworks
設立日 2010
アメリカ合衆国

詳しい情報はこちら

Cog

CogはIoTを守ります。市場におけるコネクテッドデバイスに焦点を当て、サイバーセキュリティソリューションを提供しています。Cog Systemsは2014年からコネクテッドデバイスに関して様々な革命を起こしています。クラウドコンピューティングで使用されているものと同じ技術を、安全性、信頼性、堅牢性、適応性の高い基盤と組み合わせ、高性能で安全なコネクテッドデバイスを実現させました。D4 Secure Platformを活用し、IoT上の重要な機能とサービスを分け、全てのアプリケーションを効果的かつ安全に使用する柔軟性を備えています。

D4 Secure SDK: 「ジャンプスタート(初めての方向け)」キットとして設計されたD4 Secure SDKは、特定の業種のニーズを満たすために事前に設定が組み込まれています。
詳しくは、https://cog.systems/products/より。

事業関連ワード: コネクテッドデバイスクラウドセキュリティオーストラリア

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook:
Twitter:
https://twitter.com/cogsystems?lang=en
設立日 2014
オーストラリア

詳しい情報はこちら

Senseye

Senseyeは、予測メンテナンスをするためのクラウドベースのソフトウェアです。これは、専門家を必要としないで機械の障害や故障を自動的に予測する事により、工場の一時閉鎖を回避し、無駄な修理費用などを費やさずに済むために役立ちます。知的な機械学習アルゴリズムを搭載しているので、産業用IoTセンサーやプラットフォームからの情報をもとに、どんな企業でも、どんな機械でも使用する事が出来ます。産業企業が一時閉鎖を軽減し、OEEの改善をしています。

Senseyeのフライヤーはhttp://info.senseye.io/download-the-senseye-flyerよりダウンロードすることができます。

事業関連ワード: メンテナンス予知保全機械学習クラウドイギリス

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: https://www.facebook.com/senseyeiot/
Twitter:
https://twitter.com/senseyeIO
設立日 2015年2月3日
イギリス

詳しい情報はこちら

Chronicled

ChronicledはIoTデバイスのデータ、イベントログを保護し、IoTを活用している企業にとって、ベストでセキュアなプラットフォームを提供しています。プラットフォームは顧客にとっての使いやすさ(UI)を重視して作っています。ブロックチェーン技術を活用すると、サプライチェーン(原料の段階から製品やサービスが消費者の手に届くまでの全プロセスの繋がり)がミスやエラーなく成立するようにすることが可能です。会社の規模が大きくなればなるほど、一つの情報漏れやエラー、ミスは会社および社会に大きなダメージを与えることになります。これを防ぐため、Chronicledのブロックチェーンプラットフォームを活用し、ビジネスを確固たるものとしてください。IoTとブロックチェーンの融合は、現在最も信用されている仕組みの一つです。

事業関連ワード: サプライチェーンブロックチェーンIoTプラットフォームアメリカオープンソース

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: https://www.facebook.com/chronicledinc
Twitter:
https://twitter.com/chronicledinc
設立日 2014
アメリカ合衆国

詳しい情報はこちら

Ingenu

Ingenuは機械の接続に特化した世界最大のIoTネットワークの構築をしています。世界規模で動作するRPMA技術は、世界中の機械を接続します。RPMAは、機械専用に設計された世界で初めての公共ネットワークです。より深くより広範囲にネットワークが届けられるように設計されています。Ingenuが開発している技術は、今IoTと接続を必要としている機械の80%以上のデバイスに対応する事が出来ます。最近Ingenuとパートナーシップを結んだ会社では、RPMA技術を使って100万ドルものコスト削減が出来ました。

事業関連ワード: ネットワークRPMAアメリカ通信ソリューション

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: https://www.facebook.com/pages/On-Ramp-Wireless/206165456181830?ref=hl
Twitter:
http://twitter.com/onrampwireless
設立日 2008年4月1日
アメリカ合衆国

詳しい情報はこちら

Bastille

Bastilleはモノのインターネットのためにネット上の脅威から守り、強いセキュリティを提供します。「Security for the Internet of Radios(電波のインターネットのセキュリティ)」を主としてサービスを提供しており、特許取得済みのソフトウェアとセキュリティセンサーにより、会社または施設の無線信号を発するデバイス(Wi-Fiや携帯電話、ワイヤレスドングル、その他のIoT通信)を管理することができます。

Bastille Unveils List of Top 10 Internet of Radios Vulnerabilities(Bastilleが教える電波/通信の脆弱性TOP10)では、セキュリティの危険性のある電波シグナルをリストしています。例としては、「Bluetoothテザリング(インターネット共有)」や「管理されていない監視カメラ」などが挙げられています。

事業関連ワード: セキュリティ無線LAN機械学習電波アメリカ

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: https://www.facebook.com/bastillenetworks
Twitter:
http://twitter.com/bastillenet
設立日 2014年3月20日
アメリカ合衆国

詳しい情報はこちら

Cubic Telecom

Cubit Telecomは、IoT、M2M、およびデバイス製造企業向けのソリューションを提供するグローバルなプラットフォーム企業です。柔軟に対応出来るOTA(Over-The-Air)デバイス管理により、いつでもどこでも顧客はローカル接続で安全にデバイス間のやりとりが出来る事が出来ます。大手企業からの信頼もあり、今注目を集めています。

大きな事例としては、AUDIとのコネクティッドカーがあります。
「乗り物がドライバー、乗客、インターネット、インフラストラクチャー、その他の車とつながる未来。またこの技術が車に組み込まれ、ボーダレスなモバイルコミュニケーションセンターに変わる未来。」これらを目指し、車でのインターネットの使用やリビングのようなくつろげる空間を作る研究をしていました。
その他の事例は、公式HPより。

事業関連ワード: M2Mコネクティッドカー自動車アイルランド

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: https://www.facebook.com/Cubic-Telecom-181837895188789/
Twitter:
http://twitter.com/cubictelecom
設立日 2005年3月1日
アイルランド

詳しい情報はこちら

Electric Imp

Electric Impは安全なIoTプラットフォームを提供し、クラウドサービスを現実世界に届けます。公共のクラウドとプライベートクラウドの両方で利用可能なこのプラットフォームは、セキュリティ万全のハードウェアモジュールから全てが始まります。モジュールは、ワイヤレスチップの中で顧客の情報を管理し、ImpクラウドサービスでTLS接続を簡単にするオペレーティングシステムが内蔵されています。Impのサービスは、接続された全てのデバイスのVMをホスティングし、解析データと統語するか、エンタープライズシステムに直接接続する事も出来ます。

Electric Impのプラットフォームは、世界で初めて「ULサイバーセキュリティ認証」を受けています。ULに関してはhttp://blog.electricimp.com/post/160731320415/what-it-means-to-be-the-worlds-first-iot-platformより。

事業関連ワード: クラウドIoTプラットフォームバーチャルマシンアメリカUL

ウェブサイト https://www.actility.com/
SNSアカウント Facebook: http://www.facebook.com/electricimp
Twitter:
http://twitter.com/electricimp
設立日 2011年5月1日
アメリカ合衆国

詳しい情報はこちら