【動画】ReekohとMicrosoft:IoTを促進するための提携

ReekohはIoT専用の統合プラットフォームであり、企業のIoT導入や統合を促進する手助けをしています。そのReekohにとってMicrosoftはとても良いパートナーです。MicrosoftはReekohの抱えるさまざまなIT関連の問題を解決するテクノロジーを有しています。


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

Reekohはモノのインターネット専用の統合プラットフォームです。これはデバイスやセンサー、情報、データなどのモノのインターネットをエンタープライズ・ビジネス・システムや組織に統合することに重点を置く、アジア太平洋地域における最初のプラットフォームです。

企業顧客様と何度も話していると、バイアスが問題なのではなく私たちのコミュニケーション・ネットワークに関して、また、データ・フォーマットが問題なのではなくデータをビジネス・プラットフォームやデータ・プラットフォームに入れたり、そのデータで物事を行えるようにし、それによって決定を下すことに関して問題にしています。

そのため、Reekohはそれらをお客様のために簡素化するのです。私たちが解決に取り組んでいる問題は、私たちのチームと契約し、人々がITプロジェクトを開始すると、いろいろなことをするプラットフォームがどんどん出てくることです。

現在IoTプラットフォームは2,600以上にのぼり、それらの創出はお客様にとって大きな課題であることを証明しています。

Reekohはベスト・オブ・ブリード・プラットフォームのためにプラグインを書くことにより、プラットフォームがフィールド内のデバイスからのデータを消費できるようになるのを待つのではなく、お客様がどのプラットフォームで仕事をするか選ぶことができるようになります。

早い段階でお客様のIoT導入を促進することは、私たちにとってとても重要なことです。なぜなら、一度IoTジャーニーを始めると、取り掛かろうとしていることの複雑さに気づくからです。

私たちが早い段階での導入を促進できることで、その複雑さを減らし、彼らが企業にてすでに持っているであろう多くのコンポーネントを利用できるよう助け、IoTをそれらに統合することが、お客様がより早く成功に達する助けとなり、すべての人をより良い結果へと導くことになるため、とても重要なのです。

Microsoftは、私たちの製品リリースにおける道のりにおいて、特にDockerやKubernetesやオープンソース・テクノロジーを利用した再構築に着手した最新製品のリリースにおいて、私たちにとってとても良いパートナーでいます。

Microsoftは、私たちが抱える、コンピュータ・ビジョン、ビッグ・データ、ストレージ、アプリケーション、またはさまざまなプラットフォームへのデータのストリーミングを行うなどのあらゆる種類のITに関連する問題を解決する、広範囲のテクノロジーをもたらしてくれます。

市場進出の観点でも、Microsoftが私たちに提供してくれる公開の幅は市場における私たちのメッセージングやポジションを加速させるのを助けてくれ、私たちにとってとても良いパートナシップとなっています。

Microsoftのアジアサービスにおけるエコシステムや、AI機械学習、そしてインフラもまた、私たちのお客様にとって、ITソリューションを構築する際に見て使用を熟考できる、良い選択なのです。

Reekohについて

ReekohのIoTプラットフォームは、デバイスおよびデータ管理のための安全でスケーラブルなツールセットです。マルチテナントなので、顧客のために個々のテナントをプロビジョニングし、CloudまたはOn-Premのインフラストラクチャでプラットフォームを実行することができます。

詳しくは、https://reekoh.comをご覧ください。

Microsoftについて

Microsoftは、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェア、ハードウェアを開発・販売する会社です。当初は世に登場して間もない8ビットのマイクロプロセッサを搭載したコンピュータ「アルテア (Altair)」上で動く、BASICインタプリタの開発・販売で成功を収めた会社です。

詳しくは、https://products.office.com/en-us/homeをご覧ください。

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
人工知能と自然言語を結びつける自然言語処理(NLP)テクノロジー。43のユースケースとNLPハードウェア、ソフトウェア、... 世界のIoTに関するレポート公開中