【動画】CIMONスマートファクトリーソリューション – 産業自動化

従来の製造工場には様々な問題がありました。ですが、CIMONスマートファクトリーソリューションによってこれらの問題は解決する事が出来ます。様々なプラットフォームやハードウェアデバイスによって工場の生産停止を減少し、生産の効率の向上が見込まれます。


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

従来の製造工場には様々な問題がありました。オペレーターは誤作動した機械を瞬時に把握することが難しく、迅速にエラーに対応する事が出来ませんでした。

このため、納期の遅延や不良品に関する苦情が絶えませんでした。
これにより、CEOは欠陥率の上昇と機械不全による不要なコストの上昇と売上の減少に苦しんでいました。

CIMONスマートファクトリーソリューションによってこれらの問題を解決する事が出来ます。

製造プロセスとICT技術を統合して、CIMONスマートファクトリーソリューションは、最低限のコストと時間でカスタマイズされた製品を作る事が出来ます。

CIMONのHMI装置にはXPANELシリーズがインストールされています。
事業者はプロセスを簡単に把握して制御する事ができ、アラーム履歴のデータを管理することが出来ます。

複雑な製造環境において、産業用PC CIMON TOUCHは工場の生産停止のリスクを減らすことが出来ます。
施設内の様々な設備や各種コントローラの動作を監視し、PCアプリケーションを使用して誤作動した施設の設備に迅速に対応する事が出来ます。

これらのHMIユニットは、工場で最も基本的なコントローラであるPLCと連携しています。
CIMON-PLCは基本的な制御機能を超え、スマートファクトリに最適化された様々な通信ドライバをサポートします。

商用ネットワークだけでなく、各種の分野のネットワークやOPC UA通信にも対応しており、唯一の韓国のPLCメーカーとしてスマートファクトリーを実現する為の様々な通信方法を提供しています。
スマートファクトリを実現するためには、統合監視、異常分析、リアルタイムデータの保存などの統合システムにはさまざまなソリューションが必要です。

CIMON-SCADAはスマートファクトリを創るための様々なソリューションを提供します。高度なソフトウェア技術と何十年もの試行錯誤を行っています。
約500の通信ドライバを使用してCIMON-SCADAによって収集されたデータは、様々な機能によって分析され、ユーザーの意思決定に役立ちます。

収集したデータを使用してODBCまたはOLEでデータベースを作成する事が簡単になります。
さらに、CIMON-SCADAから提供されているHTML 5プラットフォームをユーザーは使う事ができ、製造工場の監視、分析をいつでもどこでもあなたの携帯端末から行うことが出来ます。

加えて、CIMONはCIMON Historian DBを開発しました。これは高速データの収集、分析、転送を韓国初出来るようになりました。
CIMON Historian DBは大量の複雑なデータを管理する事が出来ます。

工場施設運営者は、生産施設のリアルタイムデータに簡単にアクセスする事が出来ます。設備の保守、管理を通じて予防保全活動を行うことが出来るようになり、

これにより、工場の生産停止状態を減少させ、工場の稼働率を上げることによって生産性を向上させるソリューションの作成が可能となりました。

CIMONについて

CIMONは1999年の設立以来、産業自動化およびプロセス制御事業において高度な技術を誇っている会社です。また、信頼性の高いプロセス制御システムを提供しています。革命的なCIMONソリューションは、顧客のニーズを満たし、施設の効率性を高め、無駄なコストを削減します。

詳しくは、http://www.cimon.com/about-us/about-us/をご覧ください。

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
自動車業界に革命を起こすブロックチェーン技術。スマートマニュファクチャリング、IoTなどブロックチェーンの使用可能な部門... 世界のIoTに関するレポート公開中