ヨーロッパを中心に2023年に8.84%のCAGRで成長するための光市場へのピックアップ

ピック・ツー・ライト・マーケットは、自動倉庫と連動したイントラロジスティクスの出現、電子商取引業界の成長、および電子商取引業界の拡大、エラーのないオペレーション、生産性の向上、労働効率の向上を実現するサプライチェーンネットワークのグローバル化により、2017年〜2023年にかけて2017年のCAGR 8.84%で3億2370万ドルから2023年には5億3,820万ドルに達すると予測されています。一方、ヨーロッパは最大の市場シェアを獲得すると予想しています。
ブラウズ36市場データテーブルと44図は、「方法(自動ガイド&マニュアル)、電源(有線と無線)、操作(パッティング&ピッキング)、業種別組立 &製造、小売・電子商取引、製薬&化粧品)、および地域 – 2023年の世界予測」です。

http://www.reportsnreports.com/reports/1255524-pick-to-light-market-by-method-auto-guided-manual-power-source-wired-and-wireless-operation-putting-and-picking-industry-assembly-manufacturing-retail-e-commerce-and-pharma-cosmetics-and-region-st-to-2023.html

ピック・ツー・ライト市場は、そのコアコンピタンスに基づいて様々なプレーヤーによって支配されています。Daifuku(日本)、Murata Machinery(日本)、SSI Schaefer(ドイツ)、Dematic(米国)、Honeywell Intelligrated(米国)また、Vanderlande Industries(オランダ)、Swisslog(スイス)、KNAPP(オーストリア)、Bastian Solutions(米国)、AIOI Systems(日本)、Turck(ドイツ)、Lightning Pick Technologies(米国)、KBS Industrieelektronik GmbH(ドイツ)はピック・ツー・ライト市場で重要な役割を果たしています。

ヨーロッパは2023年までに最大の市場シェアを獲得すると予想されています。ヨーロッパはピック・ツー・ライト市場において主要な地域の1つです。小売&電子商取引業界は、ヨーロッパの物流活動の主要な貢献者の1つです。欧州の倉庫・物流部門は、景気先行相場にプラスの影響を与えています。

「方法(自動ガイド&マニュアル)、電源(有線とワイヤレス)、操作(パッティング&ピッキング)、産業(組立&製造、小売&電子商取引、製薬&化粧品)による軽量市場へのディスカウント」 、および地域 – 2023年の世界的な予測」のリサーチレポート(http://www.reportsnreports.com/contacts/discount.aspx?name=1255524)を参照してください。
APACは、光市場への新たな選択肢です。欧州には、自動車、航空宇宙&防衛、機械、電気・電子などの様々な産業の製造施設と倉庫設備が数多くあります。これにより、これらのエンドユーザ産業の倉庫保管および流通オペレーションを管理する洗練されたピック・ツー・ライト・ソリューションが倉庫運営会社に重要な需要をもたらしました。

アセンブリ&製造業向けのピック・ツー・ライト市場は、予測期間中に最高のCAGRで成長するでしょう。自動車用スペアパーツ市場が大幅に成長したため、製品の迅速な配送を確保するためには、効率的な倉庫管理が必要です。自動車メーカー、コンポーネントプロバイダー、およびサプライヤーは、効率的な製品配送を通じて優れた注文履行を提供することによって、差別化を図ります。さらに、自動車スペアパーツの中断のない供給は、効率的なアフターサービスと顧客満足のために重要です。エレクトロニクス、家具、およびその他の産業では、組立工場や製造工場でピック・ツー・ライト・テクノロジーを実装しています。

予測期間中にCAGRが高くなると予想される有線ピックの光ピックアップ市場。ピック・ツー・ライト市場の主要プレーヤーは、最近の開発、製品の発売、SWOT分析を含めてプロファイルされています。また、これらの選手についてのパブリッシャーの視点も含まれています。

「方法(自動ガイド&マニュアル)、電源(有線とワイヤレス)、操作(パッティング&ピッキング)、産業(組立&製造、小売&電子商取引、製薬&化粧品)、および地域 – 2023年の世界的な予測報告書による光市場」へのコピーを注文することです。http://www.reportsnreports.com/purchase.aspx?name=1255524
グローバルなピック・ツー・ライト市場に関する報告書は、方法、電源、運用、産業、地理の各分野をカバーしています。方法に基づく市場は、自動ガイドとマニュアルに分かれています。電源に基づいて、ピック・ツー・ライト市場は有線とワイヤレスに分類されています。このレポートでは、ピッキングとパッティングの2種類の操作について説明します。さらに、ピック・ツー・ライト市場は、産業を基盤として組み立ておよび製造、小売および電子商取引;製薬および化粧品;飲食品、その他(3PL、アパレル、文房具)に分割されています。このレポートは、北米、欧州、APAC、RoWの4つの主要地域をカバーしています。 

報告書の主たる参加者のプロファイルが分かれていることを以下に示します。

  • 企業規模別:Tier 1〜25%、Tier 2〜30%、Tier 3〜45%
  • 指名者:Cレベルの役員48%、取締役35%、その他17%
  • 地域別:北米20%、欧州28%、APAC40%、RoW12% 

2022年までのシミュレーションソフトウェア市場のグローバル予測では、世界のシミュレーションソフトウェア市場は、予測期間中に16.5%のCAGRで2017年の62億6,000万ドルから2022年には134億5,000万ドルに成長するとの別の研究があります。クラウドベースの展開モードは、予測期間中に最大の市場シェアを持つことが予想されます。予測期間中、航空宇宙および防衛分野の垂直市場規模が最も大きくなると予測されています。北米は、予測期間中にシミュレーションソフトウェア市場で最大の市場を持つことが予想されます。Altair Engineering (米国), Bentley Systems (米国), ANSYS (米国), PTC (米国), Siemens PLM Software (米国), Autodesk (米国), CPFD Software (米国), Cybernet Systems (米国), Dassault Systemes (フランス)などの企業は、
http://www.reportsnreports.com/purchase.aspx?name=1255526で入手可能なこの148ページの研究レポートでプロファイルされています。

半導体およびエレクトロニクス市場に関する詳細なレポートはhttp://www.reportsnreports.com/market-research/semiconductor-and-electronics/でご覧ください。

私たちに関して

ReportsnReportsは、オンラインマーケットリサーチのレポートライブラリで、5000以上のマイクロマーケットに関する500,000以上の徹底的な調査を行っています。 ReportsnReportsは、農業、エネルギー、電力、化学薬品、環境、医療機器、医療、食料、飲料、水、高度材料などに関する調査研究を提供しています。

連絡先:
Hrishikesh Patwardhan
メトロポールビル2F、
イノックスシアターの隣、
Bund Garden Road、Pune – 411001
マハラシュトラ、インド。
+ 1-888-391-5441
sales@reportsandreports.com
Usとの連絡先:
LinkedIn:http://www.linkedin.com/company/reportsnreports
RSS /フィード:http://www.reportsnreports.com/feed/l-latestreports.xml

原文はこちら: Pick to Light Market to Grow at 8.84% CAGR to 2023 led by Europe | ReportsnReports