【動画】初心者向けPLM(製品ライフサイクル管理)ビデオ概要

このビデオは3分間でPLMソフトウェアの概要説明と、イノベーションライフサイクルを通じて、Siemens NanoPCの開発の事について述べています。Siemensはデジタル企業向けソリューションを提供します。


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

デジタル化は全てを変えます。
企業は、デジタル化をする必要があります。

Siemensはデジタル企業向けソリューションを提供します。

革新的な発明が生まれるこの時代に、製造者は顧客のために工場をデジタル化する必要があります。
Siemens PLMソフトウェアはその手助けをする事が出来ます。

全てはチームセンター(Teamcenter)から始まります。革新的な何かを生み出すためのプラットフォームです。

チームセンター(Teamcenter)は作業の流れを管理するのに役立ちます。部品などの供給者と協力する事も出来ます。システムベースの設計をする事も出来ます。ストリームライン製造をする事、その他にも様々な出来ることがあります。

スマートデザインはスマート製品にとって必要不可欠です。Siemensソフトウェアは機械的に、そして電子設計を統合したシステム主導の開発を推進しています。

コンバージェンス・モデリング(convergent modeling)のような画期的な技術は、ダウンストリーム・プロセス(downstream process)を変革するダイナミック(動的)なデジタルツインを作成するのに役立ちます。

エンジニアリングでは、熱輻射、気流、そして様々な事をデジタルツインによって予測する事が出来ます。

そして機械の騒音や振動などの物理的なテストも行っています。

製造をする上で、製品、そしてデジタル製品はデジタルツインによって世界的に広めること、新しいレイアウトの設計、組み立てラインの調和、作業員の安全の解析、そしてロボットの性能を判断する事が出来ます。

これらの事は製造工程をより効率的にする事が出来ます。
デジタル化を進める事で、製造を拡大する事が出来ます。

仮想と実世界を緊密に連携させて、MESで生産を最適化する事、自動化パフォーマンスの証明、3Dプリンターで実際の製品を作り出す事、そして閉ループ制御をする事が出来ます。

PLMの価値は製造だけでは止まりません。データ分析は、顧客満足度の分析をするのに役立ちます。

これが、真のデジタル変革です。
SiemensはIndustry 4.0であなたのデジタル化を助けるパートナーになります。

Siemens AGについて

Siemens AGはドイツのバイエルン州ミュンヘンに本社を置く多国籍企業です。もともと電信、電車、電子機器の製造会社から発展し、現在では情報通信、電力関連、交通、医療、防衛、生産設備、家電製品等の分野で製造、およびシステム・ソリューション事業を幅広く手がける複合企業であります。

詳しくは、https://www.siemens.com/global/en/home.htmlをご覧ください。

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方

工場のあらゆるニーズに対応するIoTプラットフォーム。経済動向、技術動向、市場需要を分析 世界のIoTに関するレポート公開中