NASA、FabLabプロトタイプを開発する3社を選定

NASANASAの次世代宇宙技術探査パートナーシップ(NextSTEP)プログラムの下で、3つの米国企業と提携してプロトタイプを作成することにより、宇宙ベースのオンデマンド製作能力の開発の次のステップを踏み出しています。
選ばれた会社は、カリフォルニア州アナハイムのInterlog Corporation、 Techshot、Inc.、Greeneville、Indiana; ワシントン州ボッセルのTethers Unlimited、Incです。賞のための複合資金は約10.2百万ドルです。 これらの企業はプロトタイプを提供するのに18ヶ月を要し、その後NASAは技術をさらに成熟させるパートナーを選択します。

今年の初め、NASAは、NextSTEP-2広報庁発表の付録Bの下で、マルチ材料製作研究所(FabLab)の地上ベースプロトタイプの提案を求めました。 これらの新しいパートナーシップにより、代理店は次のレベルに努力する用意ができています。
ハンツビル、アラバマ州のNASAのマーシャル・スペース・フライト・センターのスペース・マニュファクチャリング・リーダーであるNiki Werkheiserは次のように述べています。

「NASAは宇宙でのアイテムの製造、修理、リサイクルの可能性を拡大するために業界のパートナーに挑戦しています。FabLabプロトタイプは、貴重な洞察を提供し、持続可能な宇宙飛行任務に必要な意味のあるオンデマンド製造能力の基礎を築くのに役立ちます。」

FabLabはNASAの高度探査システム部門と宇宙技術ミッション部門が管理する幅広い代理店戦略と一連の投資の一部であり、主要な技術分野を進歩させています。

原文はこちら: NASA Selects Three Companies to Develop ‘FabLab’ Prototypes