サーマル プリンター市場、着実に成長。RFDI プリンターのけん引で、2023年までに年平均成長率5%へ

サーマル プリンター市場、着実に成長。RFDI プリンターのけん引で、2023年までに年平均成長率5%へ

サーマル プリンター市場の、2017年から2023年にかけての年平均成長率は5.00%が予測され、これによりその売上高は、2017年の376.6億ドルから2023年には504.5億ドルに達することが見込まれています。
これは、製品の信頼性と情報セキュリティについて世の中の関心が高まっていることに応えて、経済活動の生産性向上を目的として、自動識別によるデータ取り込み技術(AICD) を採用したことによります。
その効果として、オンデマンド印刷(デジタル注文印刷)のためのサーマル プリンターの需要と、モバイル プリンターによるワイヤレス技術の採用が増加し、電子商取引業界が発展しています。

下記のリンク先から、65項目ある市場データ一覧をご覧ください。きめ細かい内容と62種類のデータグラフは178ページに及びます。サーマル プリンター市場の課題解決メニュー (プリンタ、消耗品)、プリンターの用途 (バーコード、POSシステム、売店、チケット、RFID、カード)、プリンターの仕様 (工業用、デスクトップ、モバイル)、印刷技術 (DT方式、TT方式、D2T2方式)、2023年時の勢力分布の世界的規模による予測 
URL: http://www.reportsnreports.com/reports/1241154-thermal-printing-market-by-offering-printer-supplies-printer-type-barcode-pos-kiosk-ticket-rfid-and-card-format-type-industrial-desktop-mobile-printing-technology-dt-tt-d2t2-application-and-ge-st-to-2023.html

サーマル プリンター市場の体系には、下記の製造企業と販売会社が存在します。
ゼブラ テクノロジー (米国)、サトー ホールディングス (日本)、エプソン (日本)、スター マイクロにクス (日本)、ハネウェル (米国)、ピクソロン (韓国)、富士通 (日本)、ブラザー インターナショナル (日本)、東芝 テック (日本)、TSCオートID (台湾)。

お客さまのために問題解決策を提供する企業が、時代の変革者として登場することが期待されます。

APAC (アジア太平洋地域) のサーマル プリンター市場は、2017年から2023年の間にかけて、過去最高の年平均成長率で伸びると予測されています。
APACはサーマル プリンター技術の今後の新たな市場の1つです。
現在、APACは世界の小売業の市場をリードしています。
さらに、APACには、セブン&アイ・ホールディングス、伊勢丹、イオン、ゴーム電機などの大型小売企業があり、すでに世界のさまざまな業界に向けて、バーコードとRFID (電波を介して情報を読み取る非接触型の自動認識技術) プリンターを販売しています。
これらの要素により、APACのサーマル プリンター市場は今後拡大することが予測されます。
日本、インド中国を中心とするアジア市場は、技術的適応力と市場規模の面で、今後数年間で世界のサーマル プリンター市場をリードして行く可能性が高いです。

「サーマル プリンター市場 2023年の世界的規模による予測」の調査報告書に関する知識を得るには、http://www.reportsnreports.com/contacts/discount.aspx?name=1241154を参照してください。

サーマル プリンター市場の中でもRFID プリンターは年平均成長率の予測指定期間中に過去最高の伸び率を残すことが予測されています。
RFIDプリンターは、プリンターの種類別による比較において、サーマル プリンター市場の中で1番の急成長を遂げています。
小売業及び医療産業の商品の原材料調達から生産、物流、販売までのサプライ チェーンにおけるRFID印刷ラベルの需要の増加は、2017年から2023年の間にRFIDプリンター市場の急成長に貢献する主な要因です。

2017年から2023年にかけてのサーマル プリンター市場の中でも、医療産業と病院における需要が、年平均成長率の最も伸びる分野であると予測されています。
タグ、ラベルに取り付けられた小型無線装置で資産の位置を追跡する機能で管理を最適化する用途には、

  • 来院患者ID
  • 入院患者ID
  • 検体、血液、薬局のラベリング
  • スタッフIDとセキュリティ
  • 医療産業の生産材料管理
  • ワークフロー (業務の流れ) 自動化

などが有り、医療産業界において重要な役割を果たします。
娯楽産業界では、入場券、優待カード、VIPパス、食事券、クーポン、イベント リストバンド、シャトルバス チケット、その他のエンターテインメント関連メディアを印刷するためにサーマル プリントの技術が必要です。
健康に関する意識の高まりが多くの人々に広まりつつあることが、サーマル プリント活用が増加している主な要因です。

工業用仕様のサーマル プリンター市場は、予測指定期間中に最大のシェアを維持する見込みです。
工業用サーマル プリンター市場は、過酷な環境で使用され、ここにはラベル、タグ、領収書の需要が多い製造業も含まれます。
工業用サーマル プリンターの需要は、在庫管理の重要性への認識の高まり、製造業における製品や商品に関連するデータの追跡、記録と保存のためにサーマル プリンターの活用の増加により伸びています。
工業用サーマル プリンターの主要メーカーには、ゼブラ テクノロジーズ (米国)、ハネウェル インターナショナル (米国)、ワスプ バーコード テクノロジーズ (米国)、ポストエックス エレクトロニクス (中国)などがあります。

http://www.reportsnreports.com/contacts/discount.aspx?name=1241154に掲載されている「サーマル プリンター市場 2023年の世界的規模による予測」の調査報告書をご注文ください。

収集された既存の多くの情報の断片から、サーマル プリンター市場規模の検証と特定をする過程として、主要な専門家との最初の会見が大々的に実施されました。
主要な参加者のプロフィールの内訳は次のとおりです。

  • 企業の種類別 : 種別1 – 55%、種別2 – 20%、種別3 – 25% 
  • 役職 : Cレベルの役員 – 34%、取締役 – 33%、その他 – 33%
  • 地域別 : 北米 – 37%、ヨーロッパ – 34%、APAC – 20%、その他 – 9%

「サーマル プリンター市場 2023年の世界的規模による予測」の調査報告書は、製造者、プリンターの種類、プリンターの仕様、印刷技術、機能、および地域分布の種別に仕分けて、サーマル プリンター市場を分析しています。
主な企業の詳しい分析は、ビジネス、製品とサービス、製品開発とその発売、吸収合併、企業連合、契約、サーマル プリンター市場に関連する企業間のコラボレーションなど、重要な戦略についての洞察を提供するために行われています。

2022年までのRFIDとバーコード プリンター市場の世界的規模による予測では、2017年から2022年の間に5.7%の年平均成長率で成長し、2022年にはその売上高が48億1,000万ドルに達すると予測されています。
工業用プリンターは、予測指定期間中にRFIDとバーコード プリンタの市場を支配し、その大半を製造業が占めています。
APACでは、この期間中にGNSS (全地球航法衛星システム) チップの市場で最も急速な伸びを示しています。
ゼブラ テクノロジーズ (米国)、ハネウェル インターナショナル (米国)、東芝 テック (日本)、サトー ホールディングス (日本)、TSCオートIDテクノロジー (台湾)、エイヴリーデニソン (米国)、ワスプ バーコード テクノロジーズ (米国)、ポストエックス エレクトロニクス (中国)、ダスコムプリンター (中国) 。
上記の各企業が次のリンク先で181ページに及ぶ調査報告書の中で紹介されています。
URL: http://www.reportsnreports.com/purchase.aspx?name=980026

半導体およびエレクトロニクス市場に関するその他のレポートについては、こちらのURLでご覧ください
URL: http://www.reportsnreports.com/market-research/semiconductor-and-electronics/

レポーツェンレポーツについて

ReportsnReports.comは、オンラインマーケットリサーチのレポートライブラリで、5000を超えるマイクロ市場に関する50万件以上の徹底的な調査を行っています。
そして、農業、エネルギー、電力、化学薬品、環境、医療機器、健康管理、食料、飲料、水、先進的材料などに関する調査研究結果を提供しています。

連絡先
ヒスヒケシュ パトワードハン
メトロポールビル2F
イノックスシアター隣
住所 インド マハラシュトラ バンドガーデンロード プネー – 411001
TEL +1-888-391-5441
URL sales@reportsandreports.com

原文はこちら: Thermal Printing Market Growth Steady at 5.00% CAGR to 2023 Led by RFID Printer Type – ReportsnReports

スマートファクトリー市場は2017年から2022年の間に9.3%のCAGRで成長。技術、コンポーネント、エンドユーザー産... 世界のIoTに関するレポート公開中