Innit:買い物からレシピ選び、調理までサポートするスマートキッチンプラットフォーム

Innit:買い物からレシピ選び、調理までサポートするスマートキッチンプラットフォーム – 記事

Innitは、ユーザーが食料品の準備や調理、買い物をより快適に行えるようにする、スマートキッチンプラットフォームです。
スマートに買い物をし、コンデイションに合った健康的な食事をし、クリエイティブに料理をするのを助けます。

スマートキッチンプラットフォームには、ユーザーのアレルギーやダイエット目標などのプロフィールに基づいて食料品をスコア化してくれるShopwellアプリと、それぞれのユーザーパーソナライズされたレシピを提供するInnitアプリが含まれます。

Shopwellアプリをダウンロードしたら、まずフードプロフィールを作成します。年齢、性別、食事制限、食物アレルギー、好き嫌い、活動レベルなどの情報を入力します。ユーザーが店頭で商品のバーコードをスキャンすると、Shopwellは機械学習アルゴリズムを使用して食品パッケージを分析し、ユーザーのプロフィールに基づいたスコアを提供してくれます。さらに、アプリのおすすめ機能が、ユーザーが目標を達成するためのより良い食品を提案します。例えば、ダイエットのために砂糖を制限したい場合、アイスクリームの箱をスキャンするとアプリは赤い旗を表示し、アイスクリームの代わりにフルーツのアイスキャンディーを提案します。

Shopwellの情報は、Innitのローフードデータベースとネイティブに統合されています。Innitアプリはユーザーのフードプロフィールに基づき、おすすめの料理、簡単なレシピ、人気レシピ、低カロリーのレシピなどを提示します。レシピは、メインディッシュ、タコスとラップ、グレインボウル、パスタ、サラダなどの種類にも分類されており、さらに、チキンなどの食材を選択すると、レシピのリストが生成されます。Innitはレシピの調理時間、必要な食材、料理のカロリーを教えてくれます。また、ヴィーガンレシピ、有名人の買い物リスト、プロテインワークアウトなどのテーマを含む、健康専門家、栄養士、ブロガー、プロのシェフがまとめたリストや、買い物リストの共有機能もあります。

Innitの創設者で社長のEugenio Minviellesi氏は、次のように述べています。「私たちは皆、より良い食事をしたいと思っていますが、食品の選択は困難で面倒なことでした。Shopwellは、ユーザーが自分の食べ物をよりよく知ることを可能にし、個別のアドバイスで購買決定を単純化します。私たちは、ユーザーが友達と情報を共有し、目標をサポートする新しい食材を見つけるためにトップインフルエンサーをたどり、アドバイスを受けることを可能にします。」

また、Innitはコネクテッドキッチンのオペレーティングシステムになることを目指しており、Bosch、GE、LG、フィリップスのスマートデバイスに接続することができます。調理時間やその他の準備や手順をWi-Fi対応オーブンやスマート家電に送信するので、予熱や霜取りの手間が省け、スマート家電が調理を終えたときには通知が届きます。Google AssistantとAmazon Alexaにも対応しています。

InnitとShopwellのアプリはApp StoreとGoogle Play Storeから無料でダウンロードできます。

参考リンク